学ぶ

大人検定365 手袋は室内で外すべき?

大人検定365 手袋は室内で外すべき?

【問題】手袋は室内では外すべきでしょうか

文/おおさわ千春(服飾スタイリスト)

防寒用、ファッション小物として、冠婚葬祭やパーティなど、手袋をつける理由と場面はいろいろあります。室内に入ったらすぐさまどれも外すべき、というわけではありません。

室内に入ると同時に外すべき手袋は、防寒用と、ファッションとして身につけている手袋です。アウターを脱ぐときに同時に外すのがよいでしょう。

室内でもしばらくは外さなくても良い手袋は、イブニングドレスに合わせるオペラグローブです。正式な場やパーティではつけたままでも構いませんが、食事をするタイミングで外すのがマナーです。

葬儀の場での黒手袋は、室内でもつけたままで良いとされています。キリスト教の葬儀はもとより、仏教式でも手袋はOKですが、焼香や出棺の際は外します。

披露宴などでは、ファッション手袋はしばらくの間着用していてもかまいませんが、食事がスタートするタイミングで外すのが常識になっています。

【答え】防寒やファッションとしての手袋は、室内に入ったら外すようにしましょう。

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 をもっと読む
40代の“何を着ていいかわからない”に答えます!「迷い世代の服選び」を読む

写真/PIXTA

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

魅惑の「豪邸」拝見

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading