学ぶ

大人検定365 「ポインセチア」の和名が何だかカッコイイ!今日から使える話のタネ

大人検定365 「ポインセチア」の和名が何だかカッコイイ!今日から使える話のタネ

【問題】 クリスマスの花として人気のポインセチア。その和名をご存じですか?

文/高梨さゆみ(フラワー&ガーデンエディター)

11月下旬頃から花屋の店先を賑わす、華やかな色彩のポインセチア。

最近では赤のほかに白やサーモンピンクなどの花色も増え、中には赤に白斑が入る‘ジングルベル’というクリスマスにぴっりたの品種も登場しています。

しかし、ポインセチアといえばやはり赤花。和名もその赤に注目して付けられたようです。「猩々木(しょうじょうぼく)」。これがポインセチアの和名です。

「猩々」とは仏教や中国の古典書物に登場する架空の動物で、赤い顔をした人間のごとき容姿で大酒飲みとされています。能の演目にも『猩々』がありますが、赤い髪に赤い顔、まとう装束も赤という非常にインパクトのあるいでたちです。そこから由来して赤いもののたとえとして「猩々」が使われるようになりました。

ちなみにポインセチアはトウダイグサ科の常緑低木。そこで「猩々木」となったようです。春先に咲く山野草のショウジョウバカマ(猩々袴)も同様で、ほかにも赤タマネギの代表品種に「猩々赤」があります。

【答え】猩々木

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 をもっと見る
今が見ごろのスポットは?「花の名所」を見る

写真/PIXTA

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading