美容・健康

前田美波里さんが実践している、生涯現役であるための7つの習慣

舞台に立つためのライフスタイルが、奇跡の「69歳」をつくり上げた

女優の前田美波里さん

ブローチ付きニット6万6000円 スカート35万5000円/ともにエルマンノ シェルヴィーノ(サン・フレール) スニーカー2万円 ブレスレット/ともにドゥーエ ドゥ

表情をくるくると変えながら、カメラの前で長い手足を自由自在に泳がせて表現する女優の前田美波里さん。その姿の、なんとしなやかでみずみずしく躍動的なこと。輝くような若々しさを保つ、奇跡の69歳です。

「いくつになっても舞台で最高のパフォーマンスを発揮できる体と心を保ち続けたい」。前田さんが長年実践してきたライフスタイルのベースには、舞台を最優先する生き方がありました。その数々の工夫やこだわりが、実は近年提唱され始めた、新しいアンチエイジングの概念の実践であったことを、ご自身の今の姿で証明しています。

「要求された役には、何でも応えられる女優でありたい。そのために心と体をコントロールしているの」ーー前田美波里さん

朝日の差し込む寝室での目覚めから前田さんの1日は始まります。軽くストレッチをして起き上がり、カーテンをサッと開いてテラスの花に「おはよう」と声をかけ、次に取りかかるのは朝食づくり。ブロッコリーを蒸し、アボカドをスライスしてナッツをトッピング。卵やパンは昼食や夕食の予定次第で食べすぎないよう調節します。

1年中暖かい室内では、20鉢近くの胡蝶蘭が毎年花を咲かせます。芳香に包まれながら、エクササイズを毎日欠かさず30分。「体って、鍛えれば目覚めてくるんです。だから私はエレベーターではなく階段派。仕事がオフの日はジムでアクアビクス。年齢に甘えてはだめね」。

夜はリラックスタイム。水素風呂の中で入念にマッサージをして体をほぐし、疲れを解消。お気に入りの健康チェアに身を横たえれば、ほどなく睡魔が襲ってきます。睡眠には特にこだわりを持つ前田さんが「頭が冷えてぐっすり眠れる」と愛用しているのはそば殻枕。寝室に加湿器を2台置き、喉のケアも忘れません。健康診断の結果もまったく問題なく、見た目と体の若さは見事に比例していました。

舞台中はストイックに“遊ばない、晩酌しない、長電話しない”を守り、オフになったら友人とのお楽しみも解禁。何かのときに助け合えるようご近所づきあいも大切にしています。

「できるだけ多くの作品に出会いたい。要求されたら何でも応えられる女優でいたい」と語る前田さん。若々しさで私たちに夢を与えてくれる、生涯現役の素晴らしいお手本です。

撮影/富田眞光〈vale.〉 小林廉宜 スタイリング/松田綾子〈オフィス・ドゥーエ〉(前田美波里さん) 横瀬多美保(静物) 高橋尚美(静物) ヘア&メイク/矢野トシコ〈SASHU〉(前田美波里さん) 取材・文/渡辺千鶴 浅原須美

「家庭画報」2018年5月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading