アート・カルチャー・ホビー

林家三平・国分佐智子ご夫妻が銀座カルチャーデートを満喫!話題のサロン・コンサートへ

林家三平・国分佐智子ご夫妻が訪ねる
銀座カルチャークルージング

初めてのデートに始まり、人生の節目を銀座で迎えてきたという林家三平師匠と国分佐智子さん。久しぶりに二人きりで、銀座カルチャーデートを楽しみます。

林家三平・国分佐智子ご夫妻

数寄屋橋から新橋に伸びる「柳通り」にて。〈国分さん〉ケープ29万7000円 ワンピース42万9000円 バッグ12万9800円 イヤリング3万7400円/すべてジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) 靴/スタイリスト私物

林家三平(はやしや さんぺい)
1970年東京都生まれ。“昭和の爆笑王”林家三平の次男。祖父は7代目林家正蔵。1990年、林家いっ平として落語家の修業に入る。2002年真打昇進、2009年2代林家三平襲名。英語落語、中国語落語などにも取り組む。

国分佐智子(こくぶ さちこ)
1976年東京都生まれ。小学校~中学校時代の6年間をオーストラリアで過ごす。モデルとして活躍した後、『ナースのお仕事3』で女優デビュー。その後、数々のテレビドラマ、映画、舞台に出演。2011年結婚。一児の母。

サロン・コンサートで優雅な時間を

幼稚園生の頃から、お父さまに連れられて銀座によく遊びに来ていたという林家三平師匠。

「映画を観て、おいしいものを食べるというのがお決まりでした。寄席の後、クラブやスナックなどの“大人の社交場”に連れて行かれ、ジンジャーエールをすすったことも(笑)」。

ホテルグランバッハ東京銀座

撮影にご協力いただいたのは、ピアニスト中村 真さん。〈国分さん〉ワンピース6万4900円/マーク・ケイン(三喜商事) イヤリング/スタイリスト私物

「子育ての忙しい日々をしばし忘れてゆったりした大人の時間を過ごせました」── 国分佐智子さん

まずは、2021年11月にオープンした「ホテルグランバッハ東京銀座」へ。バッハの音楽とウェルネスキュイジーヌで心身を癒やすことをコンセプトに掲げ、毎月第3木曜日に「サロン・コンサート」が行われています。

アートピース

館内は、バッハにちなんだ装飾が施され、居心地のよい空間になっている。

「いつもは5歳になる息子と一緒に銀座に来ることが多いので、落ち着いて音楽とお酒を楽しむのは久しぶりです」と国分佐智子さん。

クラシックが大好きで、よく「山野楽器」に通ったという三平師匠は、バッハにオマージュを捧げたアートピースにも興味津々です。

コンサート後

コンサート後にはバッハにちなんだスモークの香りのカクテルを。バー&ラウンジには狩野派ゆかりの地ならではのアートピースも。

カクテル

バッハのラッキーナンバー“14”と名づけられたカクテル。タクトを振る仕草でバブルを割るとシトラスとローズマリーの香りが広がる。

バッハにちなんだオリジナリティ溢れる演出のカクテルとピアノの音色に、しっとりとした大人の時間が流れます。

Information

ホテルグランバッハ東京銀座

東京都中央区銀座5-13-12

  • サロン・コンサート:毎月第3木曜、1万1000円(1名/アペリティフ、カクテルビュッフェ込み)
    ※要予約(宿泊者以外も利用可能)
    全144室、2名1室1泊1万120円~

〔特集〕今も昔も、ときめく銀座

表示価格はすべて税込みです。

撮影/笹口悦民〈SIGNO〉 スタイリング/平澤雅佐恵 ヘア&メイク/福沢京子 取材·文/安藤菜穂子

『家庭画報』2022年11月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading