アート・カルチャー・ホビー

舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』。世界中で60以上の演劇賞を受賞した注目作

〔今月のミュージカル・演劇〕

※この情報は、掲載号の発売当時のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』

舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』

世界的ベストセラー『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J.K.ローリングが演出家のジョン・ティファニー、脚本家のジャック・ソーンとともに創作したオリジナルストーリーを舞台化したもの。

ローレンス・オリヴィエ賞やトニー賞など世界中で60以上の演劇賞を受賞した。東京公演は2021年にブロードウェイで誕生した2幕構成の新バージョンで上演される。

ハリー・ポッターを藤原竜也、石丸幹二、向井 理が演じる。

舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』

TBS赤阪ACTシアター
~2022年7月7日(プレビュー公演)、7月8日~(本公演)
SS席1万7000円(全席指定)ほか
ホリプロチケットセンター:03(3490)4949(平日11時~18時)
URL:https://www.harrypotter-stage.jp/

※この情報は、掲載号の発売当時のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

表示価格はすべて税込みです。

構成・文/山下シオン

『家庭画報』2022年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 8月1日発売

次の九州は“美味しい”を訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading