アート・カルチャー・ホビー

ゴッホが愛したパリの街。天才画家の足跡をたどるモンマルトル散策へ

《ひまわり》や《アルルの跳ね橋(ラングロワ橋)》で世界的にその名を知られるフィンセント・ファン・ゴッホは、1886~1888年をパリで過ごしました。住まいがあったモンマルトル界隈では、今もあちこちでかの天才画家の足跡をたどることができます。ゴッホの名画誕生の地を巡る旅に出た写真家・南川三治郎さんのフォトストーリーで、モンマルトルへ“ゴッホ散策”に出かけましょう。

※この記事は、2021年秋から全国3都市で開催の「ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」とのコラボレートにより刊行されたビジュアル伝記『ゴッホ名画巡礼』の一部を再編集してお届けします。最後には本書のプレゼント企画もございます。ぜひご応募ください。

印象派の渦巻くパリ画壇

写真・文/南川三治郎モンマルトルの丘から見たパリの屋根。天気のよい日はパリ市内が一望できる

1886年2月28日頃、なんの前触れもなしにフィンセント・ファン・ゴッホは突然パリへやってきた。「だしぬけに来てしまったが、怒らないでくれ。このことについてはさんざん考えた。このほうが手っ取り早いと思ったのだ。ルーヴルに正午に来てくれないか」。アントワープからの車中で書いたこの手紙を、早朝パリ北駅に着いてすぐ、モンマルトルで画廊の支配人をしていた弟のテオに出した。

当時モンマルトルのラヴァル街に住んでいたテオのアパートに転がり込んだフィンセントは、時代の先端を走る印象派の作品群を見て、明るい色彩を駆使する画家たちの絵の輝きに触れた。ジョルジュ・スーラ、カミーユ・ピサロ、ポール・ゴーガンといった前衛芸術家ともテオを通じて知己を得ることになり、彼らの作品の数々に触れ、自分がオランダで制作してきた作品がいかに時代遅れかを思い知らされた。いろいろな意味でショックを受けた。

写真・文/南川三治郎モンマルトルの丘の坂道。奥にサクレ・クール寺院が見える。フィンセントとロートレックたちは夜毎このあたりを徘徊していた。

パリではフェルナン・コルモンのアトリエに登録し、モデルを用いて絵の勉強をした。ここで若い世代のトゥールーズ・ロートレックやエミール・ベルナール、ポール・シニャックと親しくなる。3か月間通ったコルモン画塾には学ぶべきものはさほどなかったようであるが、画友たちとの交流と日本の浮世絵を学べたことはパリ滞在中の大きな収穫であった。テオと暮らしたパリ時代、書かれた手紙はわずかなため、日常生活の詳細ははっきりとわからないが、ゴッホ兄弟が暮らしたモンマルトル界隈は、ロートレックなど芸術家たちが夜毎キャバレーやカフェに繰り出した場所。テオは画家や文学者の溜まり場で有名なキャバレー“シャ・ノワール(黒猫)”の常連でもあった。フィンセントもこうした場所に出入りし、芸術談義に加わったことだろう。

そして妙齢の女性アゴスティーナ・セガトーリと親しく交際するようになる。彼女はモンマルトルのクリッシー大通りにあった“ル・タンブラン”というカフェ・レストラン兼キャバレーの女主人だった。店内でタンバリン形のテーブルに両手をついて座る肖像画も描かれている。

ゴッホは結局このフランスの首都に約2年間とどまり、あらゆるものを見つめ、観察した。その作風も印象主義や点描主義の影響を直に受けて変貌していく。かつての暗く厚い色彩の代わりに、明るく輝くような技法が取り入れられ、パレットの色は劇的に変化した。彼は、色彩の喜びに酔いながらモンマルトルの丘を、ムーラン・ド・ラ・ギャレットを、ル・タンブランを、クリッシー大通りを描いた。

写真・文/南川三治郎テオの勤めていたブッソ・エ・ヴァラドン商会のあったヴィクトール・マッセ街のアパルトマン。

ラヴァル街のアパルトマンは、フィンセントが転がり込んで手狭になったため、テオはルピック通り54番地にアパルトマンを見つけて引っ越した。新しい住居はより広く、アトリエ用のスペースもあった。そして、それはテオの勤め先にも、画塾として通ったコルモンのアトリエにも近い。

このアパルトマンは丘の斜面に沿って建っているので、窓からはパノラマのようにパリ全体を一望できるすばらしい眺望だった。モンマルトルの家々の煙突から立ち上る煙、銅で葺(ふ)かれ光り輝く赤い屋根も美しい。風と雲行きに任せ千変万化するこの風情は、格好の画題になった。

ゴッホはこの新しい環境のもとで、疲れを知らぬ熱心さで絵を描いた。

写真・文/南川三治郎モンマルトルに今も2基残るムーラン・ド・ラ・ギャレット(粉挽き風車)。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading