アート・カルチャー・ホビー

クラシック入門者も楽しめる。指揮者・佐渡裕さんだからこそ知る「世界のオーケストラ案内」

世界に挑む!佐渡 裕 年表

1987年(26歳)
小澤征爾やバーンスタインが講師を務めるアメリカ・タングルウッド音楽祭に参加。才能を認められ、バーンスタインの「最後の愛弟子」に。

1988年(27歳)
ウィーンに留学。
シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭に参加。

1989年(28歳)
指揮者の登竜門、ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。

1992年(31歳)
フランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団の第一客演指揮者に就任。

1993年(32歳)
コンセール・ラムルー管弦楽団の首席指揮者に就任。パリを拠点に世界中を飛びまわる。

1995年(34歳)
第一回レナード・バーンスタイン・エルサレム国際指揮者コンクール優勝。

1999年(38歳)
フランスの名門、パリ管弦楽団等パリ市内の4つのオーケストラを同時期に指揮。

ジュゼッペ・ヴェルディ・ミラノ交響楽団で首席客演指揮者就任。シュトゥットガルト放送交響楽団での客演以降、ドイツ国内の一流オーケストラを次々と指揮するように。

2008年(47歳)
夢に向けて、パリからベルリンへ移住。

2011年(50歳)
子どもの頃から憧れ続けた世界最高峰、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会を3日間指揮。日本人としては小澤征爾以来。バイエルン国立歌劇場管弦楽団客演。

2015年(54歳)
113年の歴史を持つ名門、トーンキュンストラー管弦楽団の音楽監督に就任。

2018年(56歳)
50代後半にしてアメリカ・デビュー。師バーンスタインの生誕100年を記念しナショナル交響楽団に客演。

指揮者・佐渡 裕だからこそ知る

2016年には娘さんをイメージした絵本の原作にも挑戦。『はじめてのオーケストラ』(絵・はたこうしろう、1650円、小学館刊)

撮影/武田正彦 編集協力/三宅 暁 取材・文/菅野恵理子

『家庭画報』2021年5月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading