美容・健康

自覚がないまま眼瞼下垂が進んでいることも。上まぶたのたるみに「美容医療」という選択肢を

2.手術で根本から改善したい

【皮膚のたるみの手術】
個々のたるみの進行状態や目もとの形状によって術式を選択

まぶたの腱膜に問題がない場合は、余剰皮膚を切除する手術が第一選択に。真性の眼瞼下垂の予防にもなります。

二重のラインから眉までの皮膚は厚みが異なるため、どこを切除すれば自然で傷が目立たないかを考慮します。縫合する針・糸は極めて細く傷跡は目立ちません。

●上眼瞼皮膚切除

上眼瞼皮膚切除

まぶたの皮膚が薄い場合、目の際から眉の距離が長い場合に向く。二重がくっきりし、二重の線に傷が紛れるので目立ちにくい。

料金:35万円

●眉毛下皮膚切除(眉下切開)

眉下切開

まぶたの皮膚が厚い場合は眉毛の下を切開してたるみを改善。本来の二重が取り戻せたり、目尻側のたるみの引き上げも可能。

料金:55万円

●眉毛上皮膚切除(眉下リフト)

眉下リフト

眉が下がっている場合や目尻~こめかみのたるみを改善する場合などに。二重まぶたのかたは本来の二重が取り戻せることも。

料金:55万円


【眼瞼下垂の手術】
見る機能を低下させる根本を改善し、たるみも解消

部分麻酔の後、皮膚、眼窩隔膜を切開し、伸びた眼瞼挙筋腱膜を適切に瞼板に縫合することで、まぶたの開けやすさが復活する。

皮膚も余剰分を切除・縫合。保険治療では皮膚の切除は不可。7日後に抜糸。術後数日は腫れが目立つが、薄いサングラス等でカバーでき、完全に腫れが収まるのは3~10か月程度。

眼瞼下垂の手術

まぶたを持ち上げている眉に力が入っているのは眼瞼下垂の特徴。手術後はまぶたのたるみが解消し、目の開きは左右差もなく自然。

眼瞼下垂の手術の症例写真

料金:55万円(眼瞼下垂の診断基準を満たす場合は保険適用)

※料金はすべて自由が丘クリニックの場合(初診料別途)

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/鍋島徳恭 ヘア&メイク/山岸直樹(かたせさん) イラスト/にれいさちこ 監修・取材・文/海野由利子

『家庭画報』2021年4月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading