家庭画報サロン

【参加者募集20名様】「原田マハさんと行く三楽苑」+「清水寺」アートツアー

「家庭画報サロン」は、『家庭画報』を年間購読していただいているかたの親睦の会です。誌面でおなじみの著者のかたと交流したり、記事で取り上げた場所を訪ねたり、読者の皆さまにさまざまな集いの場を提供してまいります。この機会にぜひ、「家庭画報サロン」にご入会ください。ご入会方法はこちら>>

「ICOM 京都大会 2019」の会期中、原田マハさんが特別美術鑑賞会を企画し、日本の美術館の名品の数々や、貴重な個人コレクション、現代作家によるインスタレーションをご案内します。

舞台となるのは、清水寺の「成就院」、「経堂」(重要文化財)と、通常は非公開の「三楽苑」(大原美術館の創設者の私邸)です。

清水寺の「成就院」で美術展をご鑑賞。

三楽苑では、見事なお庭を背景に、杉本博司さんのキュレーションの作品をお楽しみいただきます。

原田マハさんが書き下ろした、出品された全作品の解説をお読みいただきながら、この日のために特別にキュレーションされた美術品をご鑑賞いただきます。

お昼は、出張茶懐石の名店「三友居(さんゆうきょ)」が持つ茶室「塵外室(じんがいしつ)」にて、竹籠弁当をいただきます。

応募要項

〔日時〕
2019年9月3日(火)
10時 京都駅集合/10時30分 清水寺着、美術鑑賞/12時 移動、昼食
13時30分 三楽苑着、美術鑑賞/16時 京都駅にて解散予定

〔参加費〕
お一人さま 3万8000円(税込み、お弁当代を含む)

〔募集人数〕
20名

〔参加資格〕
「家庭画報サロン」会員(同伴者1名さままで可、会員お一人での応募も可)

〔応募締切〕
2019年8月15日(木)

ご応募はこちら>>

※お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。当選されたかたへは締切後3週間以内に、サロン事務局より郵送にて通知いたします。抽選結果に関するお問い合わせには応じかねますのでご了承ください。
※イベント当日の模様を撮影し、『家庭画報』誌上、「家庭画報サロン」関連の印刷物に写真掲載、および「家庭画報サロン」ウェブサイトにて写真掲載と動画配信をする場合があります。希望されない場合は当日受付にお申しつけください。
※イベント会場への直接のご連絡やお問い合わせは、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
※定員に達した後のキャンセル待ちにつきましては、受け付けを開催日の5日前までとさせていただきます。

●お問い合わせ
㈱世界文化社「家庭画報サロン」事務局
TEL:0120-52-0086(土曜・日曜・祝日を除く10時~17時)

おすすめキーワード

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年9月号 8月1日(木)発売

北欧の美しき暮らしを訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading