最新号

【10/1発売】「赤坂」の魅力をたずねて/ラグビーワールドカップ2019 記念スペシャル鼎談〈後編〉森 喜朗、舘 ひろし、櫻井 翔 ほか『家庭画報』2019年11月号

※「通常サイズ版」と「プレミアムライト版」は、一部内容が異なります。「プレミアムライト版」では、「通常サイズ版」に収録されている記事のうち、連載をはじめとする一部の記事を収録しておりません。 詳細は次ページ目以降に掲載の、全目次をご覧ください。
※一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

主な特集(「通常サイズ版」「プレミアムライト版」共通 )

伝統と革新が息づく地
「赤坂」の魅力をたずねて


壮麗な迎賓館赤坂離宮、緑に囲まれた神社仏閣などの歴史的建造物と、ビジネス街や賑わいを見せる繁華街が同居し、一流ホテルが建ち並ぶなか路地裏に入ると個性的な飲食店が現れる。赤坂という街は、時間により、場所により、さまざまな表情を見せてくれます。港区赤坂・元赤坂を中心に、周辺エリアも含めてこの街が持つ多面的な魅力をご紹介します。

氷河特急「エクセレンスクラス」で行く
スイス天空の山岳リゾートへ

言語と文化の境を超え、世界中の人々を魅了するスイスアルプスの絶景。車窓に雄大なパノラマが展開する山岳列車「氷河特急」に誕生した一等車の上をいく「エクセレンスクラス」の乗り心地を体感しつつさらに雲の上の世界へ。心解き放つ極上の旅をご一緒しましょう。

オーダーで、心に響く逸品を
世界に一つの贈り物

日頃お世話になっているかたに感謝の気持ちを伝えたい─。クリスマス、お歳暮、年末年始などギフトに最適なシーズンも近づいてきました。今年は大切なあのかたに、世界に一つだけの贈り物をしてみてはいかがでしょう。

市川海老蔵 次なるチャレンジへ


市川海老蔵さんが、10年ぶりに現代劇に挑戦。数あるギリシャ悲劇の中でも傑作と謳われる『オイディプス王』を原作とする舞台で、運命に翻弄される王を、どう演じるのか。今回、初共演となる森山未來さんとの対談を通して、新しい『オイディプス』を探ります。アンバサダーを務める「ルイ・ヴィトン」の着こなしもお楽しみに。

井上真央、石川さゆり、ミオ、草笛光子
輝く女性がまとう最新の一枚 百花繚乱女優コート


1枚まとうだけで女優のような華と存在感、高揚した気分が手に入る「女優コート」。そんな魔法のコートを表情豊かに着こなすのは、素晴らしい演技や歌で私たちを魅了し続ける4名のみなさんです。百花繚乱、輝く女性たちと女優コートの美しき競演をご覧ください。

人生100年時代の「ホルモン補充療法」
“攻め”の更年期

人生100年時代の今、閉経後の50年余りを健康でいきいきと生活するためには、更年期の過ごし方が重要だと考えられるようになり、健康寿命を延ばす観点からも閉経によって欠乏するエストロゲンを補う「ホルモン補充療法」が注目されています。そこで、ホルモン補充療法のメリットを高齢期にも生かす〝攻めの更年期〞の過ごし方をご提案します。

市川流の三代襲名披露が実現
四代目市川ぼたんの誕生


歌舞伎にとっても由緒ある日本舞踊の流派である市川流で三代襲名披露が行われた。市川流にとって重要な名跡である市川翠扇の名跡を市川ぼたんさんが四代目として襲名し、市川ぼたんの名跡を姪である堀越麗禾さんが四代目として相続した。プロ意識に目覚めたその姿をお届けする。 撮影/篠山紀信

【対談連載】松岡修造の東京2020への道―届け! 熱い思い―
田中健一郎さん(帝国ホテル 特別料理顧問)


帝国ホテルの食を半世紀もの間支え続けている田中健一郎さんが東京2020大会で支えるのは、世界各国から集まる代表選手たちの食事です。選手村の食堂に思い入れがある松岡さんは興味津々。情熱溢れる田中さんの言葉に「このパッションは誌面では伝えきれません!」と感激の面持ちでした。

【別冊付録】2019年度版ガイド&マップ
世界に自慢したい 銀座

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading