最新号

【8/1発売】佐渡裕×辻井伸行特別対談も!特集「音楽」を愛す『家庭画報』2018年9月号

2つのサイズで8/1(水)発売です!

※「通常サイズ版」と「プレミアムライト版」は、付録をはじめ、一部内容が異なります。「プレミアムライト版」では、「通常サイズ版」に収録されている記事のうち、連載をはじめとする一部の記事を収録しておりません。 詳細は次ページ目以降に掲載の、全目次をご覧ください。
※一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

※ご覧いただく環境によって、辻井伸行さんの「つじ」の字が二点しんにょうで表示されることがありますが、正式には一点しんにょうの「つじ」です。

 

主な特集(「通常サイズ版」「プレミアムライト版」共通 )

心躍るクラシックの調べ
「音楽」を愛す

クラシックは長い歴史と伝統に培われた不滅の音楽。それらは人々の心を癒やし、生きる力となります。今回はさまざまな角度からクラシックの魅力に迫り、音楽を愛する人たちの心をお伝えします。

第1章 佐渡 裕×辻井伸行 特別対談
第2章 「ストラディヴァリウス」の故郷へ
第3章 身近に体感できるクラシック音楽

札幌から日帰りで訪ねる北のテロワール
北海道 ワインを愉しむ美味の旅

「蝦夷地」から「北海道」へ、正式に命名されて今年で150年。雄大な自然と、この地で育まれる美味は、いつのときも旅する人を魅了し続けています。今、国内外から熱い注目を浴びているのが北海道産のぶどうで醸造する「日本ワイン」。生産量、ワイナリーの軒数ともに、国内を代表する産地の一つにまで数えられるようになりました。今回は、道内でワイン生産が盛んな空知(そらち)・後志(しりべし)の両地方にある注目かつビジターに対応するワイナリーをご紹介。また、地元ワインとともに、とっておきの美味を楽しめる料理店にも訪問します。いずれも札幌から日帰りできる距離。実りの季節、北のテロワールを訪ねる旅へ出かけてみませんか。

心を込めた装いのさじ加減とは
「お別れの会」、今様の着こなし

近年、主流となってきている「お別れの会」。よりパーソナルに故人を偲ぶ場にふさわしい装いとは? 日本のフォーマルのあり方を見つめてきたプロフェッショナルのかたがたとともに、心を伝える今様の「お別れの会」の着こなしを考えます。

進化した〝エレガンス〞を日常に
次なる名品バッグと出会う

時代を超えて愛されるタイムレスな魅力を湛えながら、同時に今を感じる〝ときめき〞が宿るものこそ、名品と呼ばれるにふさわしいもの。トップブランドの新作から厳選した、次の時代の〝顔〞となる名品バッグで、秋一番のお洒落を楽しんでみませんか。

【対談連載】松岡修造の東京2020への道 届け!熱い想い 第2回
歌手 石川さゆりさん

東京2020オリンピック・パラリンピックに携わる人々の熱い思いを紹介する対談連載第2回のゲストは、「東京五輪音頭-2020-」の歌い手の一人である石川さゆりさん。松岡さんの直球な質問の数々に答えて語られたのは、幼い頃から変わらぬ〝平和の祭典〟への思いと、歌手としての願いでした

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年9月号 8月1日(水)発売!

「音楽」を愛す

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading