最新号

春の「金沢」、高橋一生さん、佐藤天彦さんらが着るパリ&ミラノコレクションほか『家庭画報』2018年4月号

2つのサイズで3/1(木)発売です!

家庭画報2018年4月号

※「通常サイズ版」と「プレミアムライト版」は、一部内容が異なります。「プレミアムライト版」では、「通常サイズ版」に収録されている記事のうち、連載をはじめとする一部の記事を収録しておりません。 それぞれの詳細ページの全目次をご覧ください。
※一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

今月の表紙

家庭画報2018年4月号 花/制作=長塩由実〈レ ミルフォイユ〉 花材=啓翁桜
撮影=中村 淳

主な特集(「通常サイズ版」「プレミアムライト版」共通 )

雅な文化と旬の美味を楽しむ
春の金沢へ

家庭画報2018年4月号

春の金沢へ加賀百万石の城下町、金沢。 雅な精神が息づくこの町では、伝統芸能や工芸が新たな発展を遂げています。さらに、北陸の美味を堪能できる注目店も続々と誕生。麗らかな春の日差しのもと、文化と歴史、そして美食処を巡る旅へ出かけませんか。

※本特集でご紹介した、金沢に受け継がれたさまざまな伝統文化。その一端に触れることができる読者イベントも開催します。詳しくはこちら>>

家庭画報2018年4月号

 

東京・ロンドン・エジンバラ“三都の桜”総力取材
日本と英国をつなぐ
愛し、SAKURA

家庭画報2018年4月号

明治維新の前後、日本を訪れた英国人は桜の美しさに目を見張りました。一人の英国公使が好んで公使館の前に桜を植え、それはやがて、東京を代表する桜の名所、千鳥ヶ淵へと広がります。プラントハンターが持ち帰った桜は大学やナーサリー、愛好者のもとで大切に育てられ、英国中に広がりました。約150年に及ぶ日本と英国との縁を、満開の桜とともに辿ります。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading