最新号

【7/1発売】『家庭画報』2022年8月号 軽井沢の秘密/極上のあんみつ ほか

主な内容(「通常サイズ版」「プレミアムライト版」共通 )

知られざる名門避暑地の愉しみ
軽井沢の秘密

明治19年、西洋人によって拓かれた避暑地・軽井沢は、長らく「日本の中の異国」であり続けました。その特異性こそが、国際的な避暑地として、不動の地位を築き、数多いリゾートの中でも一歩突き抜けた名門避暑地たらしめる要因につながっています。恵まれた自然の中で、趣味や「森の生活」を愉しもうとする優雅なライフスタイル、食道楽をうならせる美味、軽井沢人だけが知るスポットなど、知られざる軽井沢の秘密に迫ります。

大使夫妻&レイチェル・クーが案内する
スウェーデンの夏を味わうおもてなし

世界各国、夏を満喫する術はそれぞれありますが、とりわけ北欧諸国は、寒さ厳しい冬が長いぶん、太陽と自然の恵みを享受できる夏に特別な思いがあります。駐日スウェーデン大使夫妻、スウェーデン在住の料理家レイチェル・クーさんのおもてなしの食卓から、スウェーデンの夏を旅する気分でお届けします。

愛され続ける大人の甘味
極上のあんみつ

昭和初期、東京・銀座で誕生したあんみつは以来甘味処の定番となり、庶民のおやつとして今日まで愛されてきました。基本の構成は、餡、寒天、蜜。そこに店ごとの工夫が凝らされ、味のハーモニーが生まれます。涼をもたらす見た目に、体に沁みる優しい甘さ。盛夏にぴったりの大人の甘味をお届けします。

素肌を輝かせる糸の宝石
盛夏、美しいレースをまとう

16世紀のイタリアで誕生して以来、職人の手業の極致として尊ばれ人々を美しく彩ってきたレース。季節を問わず装いに華をもたらしますが、繊細で涼しげな佇まいはことさら夏の装いを優雅に見せます。日差しに映えるレースの着こなしをご提案します。

注目の最旬ウォッチ&ジュエリー
夏を彩る涼やかなきらめき

気分も装いも一新したいこの季節、目にも涼しい色彩をまといたいもの。ブルーやホワイト、グリーンの彩りが、胸にそっと響く、日差しにきらめくパレットのようなジュエリーと時計を集めました。

女性ホルモンに働きかける
スパイスの香りで健やかに

スパイスには漢方薬に使われるものも多く、古よりその健康効果が期待されてきました。近年の研究から、スパイスの香りが脳の視床下部に作用し、女性ホルモンを増やすこともわかっています。この夏は更年期のゆらぎを乗り越える健康アイテムとしての魅力に注目してみましょう。

能の世界へ導く
金剛流の魅力

京都に拠点を置く金剛流の若宗家である金剛龍謹(たつのり)さんを家庭画報が初めて取材させていただいたのは2005年のこと。まだ17歳だった少年は、今では2人の息子を育てる父親です。2度目の取材は能の会「龍門之会」を発足した24歳のときで、大曲『望月』を披いた節目の年でした。当時も能への熱い想いを語っています。それから10年が経ち、現在は能楽師が基盤を築くうえで大切な時期。その日常に密着させていただき、“能のために生きる姿”をお届けします。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 8月1日発売

次の九州は“美味しい”を訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading