最新号

【2/29発売】名店の「昼膳」/東北の桜街道を行く『家庭画報』2020年4月号

※「通常サイズ版」と「プレミアムライト版」は、一部内容が異なります。「プレミアムライト版」では、「通常サイズ版」に収録されている記事のうち、連載をはじめとする一部の記事を収録しておりません。 詳細は次ページ以降に掲載の、全目次をご覧ください。※一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

主な内容(「通常サイズ版」「プレミアムライト版」共通 )

〔2020年保存版〕東京、北海道、金沢、大阪、福岡ほか
名店の「昼膳」

桜の便りとともに、本誌の人気特集、「昼膳」の最新版が完成しました。編集部が日本全国より厳選した名店の数々をご紹介。ぜひ長くご活用ください。

復興への祈りを込めて
東北の桜街道を行く

2011年3月11日の被災以来、厳しい現実と希望の光が交錯する日々の中で、桜はその土地で花を咲かせ、人々を励ましてきました。それから9年、復興の道を歩み続ける東北地方へエールを込めて、美しい桜を巡る旅へ出かけてみませんか。

東京─ニューヨーク友好60周年
マンハッタンに咲く美しきSAKURA

今年は、東京とニューヨークが姉妹都市となって60周年を迎えます。これまでさまざまな交流を経てきた両都市ですが、友好の証にと日本が贈った桜が、その絆を一層深めています。マンハッタンを彩る、ニューヨークの桜の名所を巡りましょう。

ザルツブルク音楽祭100周年記念
ザルツブルク 最高峰の音色に包まれる旅

オーストリアのザルツブルクは、モーツァルト誕生の地であり、伝統ある音楽祭の開催地として、多くの音楽ファンをひきつけてやまない中世都市です。2020年は、ザルツブルク音楽祭が始まって100周年を迎える記念の年です。豊かな音楽性を育んだ町が過去最高の音色に包まれる今年、「家庭画報の旅」として、現地にみなさまをお連れするツアーを開催いたします。

2020春夏 パリ・ミラノ・NYコレクション
洗練と華やぎをまとう、春

トップメゾンが贈る最新コレクションには、必ず女性の魅力を美しく引き出す法則が隠されています。トレンドを自分らしく装うための“洗練”の鍵、内なる美しさを〝華やぎ〞へと開花させる方法│。この春を楽しむためのお洒落を、2人のスタイリストがご提案します。

春夏新作コレクションより
エルメスの“彩り”をまとって街へ、旅へ

太陽が光り輝き、爽やかな風が吹き抜ける季節の到来。そんな心地よい時間をより豊かにする魅力的な新作コレクションが「エルメス」より到着しました。

50歳からの
「回り道しない」たるみケア

〝結果重視〞で真皮から弾力を立て直す決定打となる改善策がなかなか見つからないのが、たるみのケア。対応を先延ばしにしたり、効果を感じないケアを続けるのは結局、「回り道」です。進化している美容医療や、インナーケアとスキンケアで本気のたるみ対策を始めましょう。

 【対談連載】松岡修造の東京2020への道―届け! 熱い思い―
日本オリンピックミュージアム副館長 松丸喜一郎さん

今回のゲストは日本オリンピックミュージアム副館長の松丸喜一郎さん。その松丸さんの案内で、対談前、松岡さんは館内をじっくり見学しました。「素晴らしいですね!」と目を輝かせる松岡さんに、「いいでしょう?」と誇らしげに答える松丸さん。今回は大人も心躍るミュージアムの話が中心です。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年8月号 7月1日発売

創刊750号記念

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading