最新号

【8/1発売】北欧の美しき暮らしを訪ねて/「日本茶」進化する美味ほか『家庭画報』2019年9月号

※「通常サイズ版」と「プレミアムライト版」は、一部内容が異なります。「プレミアムライト版」では、「通常サイズ版」に収録されている記事のうち、連載をはじめとする一部の記事を収録しておりません。 詳細は次ページ目以降に掲載の、全目次をご覧ください。
※一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

主な特集(「通常サイズ版」「プレミアムライト版」共通 )

愛されるデザインと心豊かな時間
北欧の美しき暮らしを訪ねて

北欧から発信されるデザインやライフスタイルは単なるブームとして注目するのではなく、日々の暮らしに気負いなく取り込みたい憧れの“美しき文化”です。華美すぎず、機能性、実用性に優れ、シンプルな美しさを追求したデザイン。さらに、そこに備わった、大人の女性の心が華やぐ可愛らしさとエレガンス。調和と距離感の絶妙なバランスのもと、地に足をつけて心豊かに暮らす術をもった人々。私たち日本人のライフスタイルがドラスティックに変わろうとしている今、改めて北欧のスタイルに注目し、学ぶべきことがたくさんあるようです。

本誌にとって久しぶりの北欧特集。第一部では俳優・小林聡美さんが外交関係樹立100周年を迎えたフィンランドを訪問し、現地で出会った魅力的な人々を通じた素敵な暮らしや住まい、カルチャーをご紹介。第二部では、北欧の名品を日本の暮らしの中でセンスよく楽しむ術を、キュレーター、コレクターのユキ・パリスさんに教えていただきます。

旅の達人たちに教わる
極上の旅スタイル

快適に、存分に旅を楽しめるかどうかは、その仕度にかかっています。行き先と、現地でのTPOを想像しながら、〝ふさわしい〞ワードローブを揃えること│。そこで今回は、三人の旅の達人にご登場いただき、豊富な経験からたどり着いた、各々の旅スタイルの極意を伺いました。

新しい楽しみ方が続々と
「日本茶」進化する美味

日本人の暮らしに欠かせない日本茶。その新しい楽しみ方を提案する専門店が増えています。注目したいキーワードは3つ。1つ目は、生産者がわかる「シングルオリジン」の茶葉の登場。続いて、煎茶にフルーツやハーブ、もしくは煎茶同士をブレンドして自分好みのフレーバーを味わう「ブレンドティー」。そして、菓子や料理とお茶を組み合わせる「ティーペアリング」です。家庭で楽しむためのヒントにもなる、〝日本茶のいま〟をご紹介します。

5つのトレンドで見違える
秋、バッグを変えてお洒落な女性に

私たちは何故、バッグに惹かれるのでしょう。TPOに応じていろいろなバッグが必要だからということもありますが、もっと本質的に「バッグを変えると気分が変わる」――。そんなお洒落の楽しみを知っているからではないでしょうか。とりわけ、美しい新作バッグにはそれ一つで装いが瞬時に今様に見える偉大な力があります。今こそ、心強いお洒落の味方を手に、秋の街へと出かけましょう。

「家庭画報サロン」読者イベント開催
「ICOM 京都大会 2019」記念特別プロジェクト
原田マハが誘う、アートの奇跡

9月1日から7日まで、京都にて、世界中からミュージアムの専門家が集まる国際機関「ICOM(アイコム 国際博物館会議)」の大会が開催されます。これを記念し、キュレーターとしてのキャリアも持つ小説家の原田マハさんが、清水寺をメイン会場に特別な展覧会『CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世界のアート展』を企画しました。
【参加者募集20名様】「原田マハさんと行く三楽苑」+「清水寺」アートツアー >>

年齢を超えて活躍する女性たちの健康法
「生涯現役」で輝く人生を

90代を現役で活躍する女性たちは、なんと生き生きと輝いているのでしょう! 高齢になっても元気に過ごすために医療や栄養の専門家が注目するのが、50代からの「筋肉づくり」。将来の健康を左右する筋肉の重要性と、筋肉のもと、たんぱく質をしっかり摂れる三食の特別献立をご紹介します。

夢を叶えた珠玉のガレージ
愛車と暮らす洗練の家

ガレージとは本来を収める空間ですが、車好きのかたがたにとっては慈しむ宝物を愛でる場所であり、至福の時間を紡ぐ場所。この度は、住空間に美しく組み込まれた贅沢なガレージにスポットを当てました。目を見張る独創的な創意工夫の数々、愛車とともに暮らす究極の住まいを実現した三軒の家をご紹介します。

松岡修造の東京2020への道 届け! 熱い思い
第14回 デザイナー 吉岡 徳仁さん

今回のゲストは、東京2020大会の聖火リレートーチを企画・デザインした吉岡徳仁さん。空間や家具などのデザインで国際的に高い評価を得ている吉岡さんが夢中になり、「公募が始まる前から作っていた」というトーチは、日本人の英知と技術、そして被災地への思いが詰まった傑作です。二本のトーチを前に熱いトークが繰り広げられました。

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年9月号 8月1日(木)発売

北欧の美しき暮らしを訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading