最新号

【12/1発売】特別付録付き『家庭画報』1月号は3種同時発売!

『家庭画報』2019年1月号は、「通常サイズ版」、軽くてコンパクトな「プレミアムライト版」に加えて、「特装限定版」も発売します!3種それぞれ異なる特別付録つき。

「特装限定版」は数量限定です。ぜひお早めにご予約ください!!

※「通常サイズ版」と「プレミアムライト版」、「特装限定版」は、付録をはじめ、一部内容が異なります。「プレミアムライト版」では、「通常サイズ版」「特装限定版」に収録されている記事のうち、連載をはじめとする一部の記事を収録しておりません。 後日、当サイトに全目次を掲載予定です。
※一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。
※「特装限定版」は数量限定販売です。お近くの有名書店でご予約ください。

それぞれの全目次を2ページ目以降に掲載しております。
通常サイズ版>>
プレミアムライト版>>
特装限定版>>

●家庭画報2019年1月号「通常サイズ版」
特別4大付録
1.千住 博カレンダー 四季を描いた日本画が14枚
2.ウィーン少年合唱団名曲CD 計24曲収録
3.髙橋大輔 両面ポスター(B4変型・綴込)
4.宮内庁御用達「箸勝本店」謹製 福箸5膳セット毎年ご好評いただいている、東京・神田  宮内庁御用達「箸勝本店」の福箸 5膳セットは、「通常サイズ版」のみの特別付録です。


4大付録つきで、お値段据え置き!「通常サイズ版」
1,300円(税込)

「通常サイズ版」をAmazon.co.jpで予約する>>

 



家庭画報2019年1月号「プレミアムライト版」
新春特別付録

1.髙橋大輔 両面ポスター(A4変型)
2.髙橋大輔 ポストカード(×2枚)
※写真は通常サイズ版と異なります

通常サイズ版と異なる写真の髙橋大輔 両面ポスター&ポストカードつき「プレミアムライト版」
1,200円(税込)

「プレミアムライト版」をAmazon.co.jpで予約する>>

 


●【数量限定】家庭画報スペシャル 家庭画報2019年1月号「特装限定版」
新春特別付録

1 .髙橋大輔 オリジナルポスター(A4変型・裏面に印刷サイン入り)
2 .髙橋大輔 両面ポスター(B4変型・綴込)・・・通常サイズ版付録と同じ
3 .髙橋大輔 両面ポスター(A4変型)・・・プレミアムライト版付録と同じ
4 .髙橋大輔 ポストカード(×2枚)・・・プレミアムライト版付録と同じ
5 .千住 博 カレンダー 四季を描いた日本画が14枚 ・・・通常サイズ版付録と同じ
6 .千住 博 ポストカード
7 .ウィーン少年合唱団名曲CD 計24曲収録・・・通常サイズ版付録と同じ
(※1と6は「特装限定版」のみの特別付録です)

髙橋大輔 印刷サイン入りオリジナルポスターも!家庭画報スペシャル
家庭画報2019年1月号「特装限定版」
1,900円(税込)

※「特装限定版」は数量限定販売です。
お近くの有名書店でご予約ください。

 


「通常サイズ版」「プレミアムライト版」「特装限定版」共通の主な内容

永遠に響く“天使の歌声”
ウィーン少年合唱団の魅力

世界で愛されているコーラス、ウィーン少年合唱団。往年の名指揮者トスカニーニが「天使の歌声」と絶賛したハーモニーは、どのように生まれるのでしょう。日本オーストリア友好150周年を前に、本拠地を訪ねました。

日本の年迎え
●京都・俵屋のお正月迎え
●奈良・村井家の伝統としきたり
古き伝統を受け継ぎ、佳き事があるようにと新年を祝う“お正月”。京都で歴史を重ねる宿「俵屋」と国の重要文化財に住まう奈良の「村井家」。日本の心が残る正月風景です。


情熱とともに生きる
千住 博その魅力の根源を探る
「滝」シリーズで世界的に知られる日本画家・千住 博さん。長い間、第一線で活躍しながらも、制作への変わらぬ情熱。その源はどこにあるのでしょうか。新作を次々に生み出す創作活動、アートを普遍化する他ジャンルとのコラボ、日本画を伝え、守る伝道師。三つのキーワードから、今、千住さんの魅力に改めて迫ります。


分とく山・野﨑洋光の
本当に作れる 口福おせち
おせちは、「家族においしいものを」という普段の食卓の延長にあります。そこに縁起のよい言葉を合わせ、おめでたいあしらいを添え、一年の幸せを祈る。そんな自然な気持ちで取り組んでみてはどうでしょうか。 伝統は、作ってこそ継承されるもの。今回は、現代のライフスタイルに合わせたご家庭で「本当に作れる」そして「おいしい」おせちをお教えします。ぜひこれを機会に、おせち作りの一歩を踏み出してみてください。(野﨑洋光さん)

 

市村正親、山口祐一郎、石丸幹二、井上芳雄、中川晃教などの名優たちが揃い踏み
ミュージカル界トップランナーの気概

歌唱力と演技力を兼ね備え、日本のミュージカル界を牽引するトップスターたち。彼らは自らの表現のためにどのような気概を持って作品と向き合っているのだろうか。未来を見据えながら取り組むその真の姿をお伝えする。

 

今、再び競技の世界へ
髙橋大輔 氷上への帰還
4年のブランクを経て、レジェンドスケーター・髙橋大輔が、氷上に帰ってきた! 引退後も順調に活躍していた今、なぜ競技の世界に戻る選択をしたのか。密着取材で見えてきたフィギュアスケートへの真摯な想いに迫る。


あのときも今も私たちをときめかせる
70年代 歌謡界のスターたち

ブラウン管のカラーテレビが全国に普及した1970年代、歌番組は家族揃って楽しめる娯楽でした。〝スター〞〝アイドル〞と呼ばれた歌手たちとその歌は、私たちにときめきと夢を与えてくれたものです。そんな歌謡曲の黄金時代を、歌番組の司会者だった芳村真理さん、11月に文化功労者に選出された作曲家の都倉俊一さん、歌手の野口五郎さんとともに辿り、西城秀樹さんの思い出も振り返ります。


【新春仲よし対談】
大地真央 真矢ミキ
アンチエイジング?! 私たち、年齢なんて考えない!

第一線で活躍し続ける大地真央さんと真矢ミキさんは、プライベートでも大の仲よしです。〝真央さんの大ファン歴40年〞の真矢さんの熱いまなざしに〝ミキちゃんは親切で面白いの〞と温かく応える大地さん。年齢を超越した若々しさと美の秘訣から体と心の健康法、そして2019年の抱負まで、この上なく豪華な〝女子トーク〞が始まります。


【対談連載】第6回
松岡修造の東京2020への道 ―届け! 熱い思い―
川淵三郎 日本サッカー協会相談役・日本トップリーグ連携機構会長

新年号のゲストは、日本プロサッカーリーグ「Jリーグ」発足の立役者、川淵三郎さんです。強烈なまでのリーダーシップで、スポーツ界の改革に尽くしてきた川淵さんが、東京2020大会に向けて心に期することとは。〝熱い男〟同士の対談は、スポーツ愛ほとばしるものとなりました。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 12月1日(土)

3種同時発売!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading