最新号

【7/30発売】『家庭画報』2021年9月号「本物印」の食材で最高の朝ごはん/暮らしを彩るコーナーインテリア ほか

主な内容(「通常サイズ版」「プレミアムライト版」共通 )

日本全国・情熱の生産者を訪ねて見つけた
「本物印」の食材で最高の朝ごはん

食は命をつくるもの。とりわけ一日の活動を始めるエネルギーを補給する朝ごはんには心も体も喜ぶものを食べたいものです。真っ当な食材・食品さえあれば、献立はごくシンプルでよい。理想の朝ごはんにふさわしい「本物印」の食材・食品を日本全国で探しました。

小さな工夫で空間を豊かに
暮らしを彩るコーナーインテリア

こだわりとアクセントを加えるだけで、格段に洗練された空間に。“アール・ドゥ・ヴィーヴル(暮らしの芸術)”を実践するかたがたの暮らしを訪ね、インテリアのヒントを探ります。

成功者はなぜ「石」を持つのか
運命を変えるパワーストーンの力

たとえどんなに努力しようとも、天賦の才能に恵まれていようとも、成功者になることは容易ではありません。人生の勝敗を分かつ、人知を超えた見えざる作用を“運(ラック)”と呼び、古代より人は、幸運をたぐり寄せるために「石の力」を信じ、利用してきました。今も、洋の東西を問わず成功者がひそかに信奉するパワーストーンとその生かし方を考えます。

着心地はリラックス、見た目は優雅に
“リラグジュアリー”スタイル

ニューノーマルな生活様式もすっかり定着した今、私たちが求めるのは、心地よく装え、着映えも叶う“リラックス&ラグジュアリー”な装い。毎日を、快適かつ美しく過ごせる、新時代のデイリースタイルを提案します。

美しい本格機械式時計で
“新しい私”を楽しむ

親しい人と過ごす時間の愛しさ、変わらない日常のありがたさを実感する昨今、「時計」という存在が改めて見直されています。“本物”をこよなく愛し、豊かな時間を大切にする女性におすすめしたい、一生持つ価値のある機械式時計をお届けします。

知らぬ間に加速した“たるみ”にアプローチ
STOP! マスク老化

マスクをつけて過ごす日常が1年半を過ぎようとしています。あちらこちらから「顔がたるんだ、老けた」という声が聞かれますが、原因はマスク生活なのでしょうか? 一方でワクチン接種が進み、笑顔で人と会える日が戻ってくる期待感も出てきています。“その日”が訪れる前に、気になる老化にブレーキをかけ、すっきりした顔を取り戻しましょう。

ひとりじゃないと伝えたい
居場所を求めているあなたへ

壮絶なご経験に心身の疲弊の極限まで追い詰められながらもすべてを受け止めて自分と向き合い、現在は他者を支える活動をされている西川ヘレンさん、本郷由美子さん、大空幸星さん。このコロナ禍、誰もが何らかの喪失感を抱え、うつ気分に沈みがちですが、お三方の生き様は私たちの心の一筋の光となり、きっと力をくれるはずです。精神科医・斎藤 環先生が提唱する「対話」の大切さ、相談窓口の存在も苦しいとき、あなたを支えてくれることでしょう。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading