最新号

【4/30発売】『家庭画報』2021年6月号 魅惑の「豪邸」拝見/美しき菜園ガーデン ほか

主な内容(「通常サイズ版」「プレミアムライト版」共通 )

屋外リビングのある暮らし
魅惑の「豪邸」拝見

上質なアウトドア家具の普及や設備の進化、内外をひと続きにするプランの革新などにより、気持ちいいオープンエアに生活空間を広げる住まいが世界的な潮流として増えてきています。家族団らんの場として、密にならない応接間として……心からリラックスできる豊かな豪邸ライフを訪ねます。

北海道「十勝千年の森」の新谷みどりさんに学ぶ
美しき菜園ガーデン

家庭菜園の楽しみは、安全でおいしい野菜を食べられるだけでなく、生長する美しい景色を日々間近で観賞できること。「十勝千年の森」では「立ち上げ花壇」という限られた空間で野菜を組み合わせて育てており、これなら家庭でも応用できます。国内外で農業と園芸を学び、独自の視点で菜園づくりに取り組むヘッドガーデナー、新谷みどりさんに毎日見ていて惚れ惚れする菜園のコツを聞きました

誌上で特別販売 生活を豊かにする「器と道具」
伝統工芸とモダンに暮らす

家にいる時間が長い昨今、日々手にし、使うものこそ本当に気に入ったものを揃えたい、そして長く、愛着を持って、不具合が出たら修理しながら使いたいという人が増えています。本特集では生活を豊かにする日本の伝統工芸、手仕事の品を「盆と膳」「籠」「コーヒーとお茶の道具」の3つのテーマでご紹介。主立った作品は誌上からお買い求めいただけます。

名産地・名店で味わう、家庭で楽しむ
究極のアワビ三昧

夏に旬を迎えるアワビは、磯の香りが清々しい美味なる食材。今なお海女漁が盛んな“アワビの聖地”ともいえる志摩半島を、地元を代表する2人の女性料理人と巡りながら家庭でも楽しめるアワビ料理を教えていただきました。さらには、都心の名店で心ゆくまで味わいたい極上のアワビ料理やお取り寄せ情報もお届けします。

お洒落な人の定番カラーを新鮮に
“ネイビー”で華やぐ

風薫る初夏。装いを爽やかに引き締める“ネイビー”を主役に据えたお洒落のご提案です。黒よりも優しく、肌に若々しく映え、何よりも装う女性のノーブルな表情を引き出す……。スタイリング次第でフェミニンにもマニッシュにもなり、お洒落の幅が広がる万能カラーの今年らしい着こなしを、ここにお届けします。

今、手に入れたい
ときめきのジュエリーウォッチ

腕時計は、時を知るための機能はもちろんのこと、熟練の職人の手仕事による究極の装飾美も楽しみたいアイテムです。ここに集めたのは、伝統と最先端の技術が融合したアーティスティックな時計の数々。宝石箱を開けたときのような、喜びと驚きに満ちた美の傑作が、かけがえのない時を紡ぎます。

スキンケアとメイクで明るく、心地よく
もう一度、バラ色の美肌に

「バラ色」のイメージは優しさや幸福感。女性をより魅力的に見せてくれる魔法の色です。また、肌におけるバラ色は澄んだ透明感と健康的な血色感から生まれるもので、私たち成熟世代が求める内側から生き生きと輝く美しさの象徴でもあります。バラ色を引き出すスキンケアとバラ色ニュアンスのメイクで、幸福オーラを放つ美しさを手に入れましょう。

【対談連載】松岡修造の東京2020への道―届け! 熱い思い―
国際オリンピック委員会(IOC)委員、国際体操連盟会長 渡辺守成さん

今回のゲストは、松岡さんが「以前からお話を伺いたかった」という渡辺守成さん。国際オリンピック委員会(IOC)委員、国際体操連盟会長など、スポーツ界で数々の要職を託され、世界を舞台に活躍しています。対談では、松岡さんのまっすぐな眼差しと問いかけに応え、渡辺さんの言葉も次第に熱を帯びていきました。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading