インタビュー・レポート

若葉竜也さんが今泉力哉監督作『街の上で』で映画初主演!

【今、この人に会いたい!】若葉竜也さん ※秘蔵フォトギャラリーあり


陰のある役、アクの強い役から、ごくごく普通の青年まで、どんな役にでもなじむことができる、抜群の演技力を持つ若葉竜也さん。

今泉監督の演出が入ると圧倒的に映画が面白くなる

『アイネクライネナハトムジーク』、『mellow』、『his』、『あの頃。』……。話題作を立て続けに発表する、恋愛映画の旗手・今泉力哉監督。若い女性から圧倒的に支持され、話題を呼んだ映画『愛がなんだ』が、そのポジションを確立するきっかけの1本になったのは間違いありません。今泉監督が、同作でナカハラ役を演じて注目を集めた若葉竜也さんと再びタッグを組んだオリジナル脚本の長編映画『街の上で』が完成! 物語の舞台となった下北沢で、若葉さんにお話を伺いました。

本作のオファーがあったとき、「今泉さんの作品だったらやりたい」と答えた若葉さん。若葉さんいわく、「今泉さんはすごく悩む人だって、一緒にやった人はよくおっしゃるんですよ。でも、そのシーンがどうやったら面白くなるか、さらに上の面白さになるかっていうことで悩んでるんですよね」。だから、『愛はなんだ』のときから若葉さんは、今泉監督が悩んでいる時間はまったく不安ではなかったそう。それどころか、「今泉さんの演出が入ると圧倒的にそのシーンが面白くなる。だから、この監督いいなぁって思っていたんです」。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年5月号4月1日発売

日本の「新緑遺産」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading