インタビュー・レポート

玉木 宏さん、町工場のために奮闘する熱き企業再生家を演じる

玉木 宏さん

「誠実に、大事に、そして熱く演じていきたいと思っています」―玉木 宏

長身にスーツがよく似合う。美しい佇まいの人だ。役柄の人生に深く入り込む演技力で、さまざまな人物を演じ分けてきた玉木 宏さんが、連続ドラマ『スパイラル〜町工場の奇跡〜』(テレビ東京系)に挑む。

「銀行家から転身した企業再生家の男・芝野を演じます。倒産の危機に陥った小さな町工場を救いたいと、自身の安定した生活を捨てて、巨大ファンドに立ち向かい、奮闘していくドラマです」

累計260万部を超える、作家・真山 仁の『ハゲタカ』シリーズの外伝が原作。芝野の巧みな知略、そして一筋縄ではいかない大企業や金融機関との攻防を通し、日本経済にはらむ問題を描く社会派ドラマだ。魅力的な登場人物が絡み合い、物語はめまぐるしい展開をみせ、ずっしりと見応えがある。

「自分自身、年齢を重ねるごとに社会とのかかわりを強く考えるようになりました。実際、小さな町工場が日本を支えている現状は大きいと思っています。懸命に頑張ってきた工場をどう救えるのか、弱い立場の人たちをどう支えられるのか。視聴者のかたがたに、自分ならどうするだろうかと考えていただけるように、そして、僕自身なら何ができるだろうかということを考えつつ、誠実に、大事に、そして熱く演じていきたいと思っています」

『スパイラル〜町工場の奇跡〜』

ドラマの脚本と真山 仁の原作文庫本。日本の“物づくり”の魂を軸に、弱き者の目線に立った応援歌でもある、勇気を与えられるヒューマン小説の傑作。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年4月30日(火)発売

世界の「豪邸」拝見 『家庭画報』2019年6月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading