インタビュー・レポート

お待たせしました! 平成最後の「ハート泥棒大賞」を発表します

人気インタビュー連載「今、この人に会いたい!」2018年5月~10月掲載、トップ5に輝いたのは?

 

恒例となった家庭画報.com「ハート泥棒大賞」の季節がやってきました! 楽しいクリスマスも過ぎ、今年も残すところわずかですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
年末に向け、慌ただしさも増しているかと思いますが、忙しいひととき、この「笑顔」に癒されてください!

それでは早速、発表させていただきます!

 

「ハート泥棒大賞」第5位
中川晃教さん(歌手)

クリント・イーストウッド監督によって映画化もされた傑作ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』の日本キャスト版が、2年ぶりに再演されます。初演に続いてザ・フォー・シーズンズのリードヴォーカル、フランキー・ヴァリを演じるのは、日本ミュージカル界が誇る歌声の持ち主、中川晃教さん。さらに磨きのかかった歌声と演技に請うご期待!

感動のハーモニーが再び! 中川晃教さんが『ジャージー・ボーイズ』に出演 

 

「ハート泥棒大賞」第4位
井浦 新さん(俳優)

『返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す』で井浦 新さんが演じた千葉一夫さんは、外交交渉の最前線にいた実在の人物。核兵器撤去と基地をベトナム戦争の出撃拠点としないよう、一歩も譲らない姿勢で交渉に臨んだ千葉さんを「昭和という時代の中にいた豪傑の一人」と井浦さんは言います。そんな千葉さんを演じるにあたり、クランクイン前には沖縄に足を運び、千葉さんの墓前へも……。作品への思いを語っていただきました。

映画『返還交渉人』で井浦 新さんが演じるのは、実在した昭和の豪傑!

 

「ハート泥棒大賞」第3位
福士蒼汰さん(俳優)

今夏、カナダのモントリオールで開催された第22回ファンタジア国際映画祭で、観客の投票による「Bronze Audience Award for Best Asian Film」を受賞した映画『旅猫リポート』。猫が主要キャラクターとして登場し、高い演技力が求められることから映像化困難といわれてきた有川 浩さんによる同名小説がついに実写化され、受賞に至りました。主演の福士蒼汰さんにお話を伺いました。

『旅猫リポート』で猫と共に素晴らしい芝居を披露した福士蒼汰さん

 

 

「ハート泥棒大賞」第2位
佐藤 健さん(俳優)

2012年から2014年にかけて公開された映画『るろうに剣心』シリーズで大ヒットを記録した大友啓史監督が、再び佐藤 健さんとタッグを組む映画『億男』。大友監督とは大河ドラマ『龍馬伝』でも時間を共にしていた佐藤さん。「大友監督とは、また一緒にやりたい気持ちだったので、どんな作品でそれができるか楽しみにしていて」と言いながらも、『億男』は少し意外だったとか。でも、「やっと一緒にできるなという感じでうれしかった」とオファーを受けたときの気持ちを語ります。

お金も友情も家族も失った一男役を佐藤 健さんが熱演! 映画『億男』

 

第5位から2位まで続けて発表しましたが、皆さんの予想は当たりましたか?
どの受賞者も今年、大活躍の方たちばかりでしたね。

そして、栄えある第1位は? 誰の手に?
発表は明日、お楽しみに!

 

※下の写真をスワイプしてご覧ください。




家庭画報.com「ハート泥棒大賞」

 

人気インタビュー連載「今、この人に会いたい!」に掲載された記事(対象:2018年5月~10月)の1か月間の閲覧数を集計し選出したもの。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading