インタビュー・レポート

阿部サダヲさんが映画“音タコ!”でカリスマロックスターに!

【連載】「今、この人に会いたい!」阿部サダヲさん ※サイン入りチェキプレゼント! 秘蔵フォトギャラリーあり

どんな役でもこなす演技派俳優・阿部サダヲさん。共演者・吉岡里帆さんいわく、阿部さんは「コメディの王様みたいな方でした」。

三木 聡監督の作品に出たい! 願望叶ったその先に驚きが

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』、略して“音タコ!”。長~いタイトルだけでインパクト十分なこの作品は、驚異の歌声を持つカリスマロックスターのシンと歌声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうかが偶然出会い、やがてシンの声を巡って謎の組織に追われることになる……というストーリーですが、シン役の阿部サダヲさんへのオファーは、「三木(聡)監督の作品に出ますか?」というものだったといいます。

「三木監督の作品は観ていたし、シティボーイズのライブとか『ダウンタウンのごっつええ感じ』とかを(放送作家として)書いていた方だというのは知っていて。ならではのリズムがあるから、そういう世界に入ってみたい、三木さんの作品に出たいという願望がすごくあったんですよね。だから、うれしかったですし、もちろん出ます、と。それで脚本を読んだら……カリスマロックスターって(笑)! 驚きましたね。めちゃくちゃふざけた人を演じるのかなと思っていたので」

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading