インタビュー・レポート

なぜか、やらずにいられない!? 竹中直人さんが舞台『火星の二人』に出演。

【連載】「今、この人に会いたい!」竹中直人さん ※サイン入りチェキプレゼント! 秘蔵フォトギャラリーあり

シャイでチャーミングな竹中さん。ヨウジヤマモトのこの服がここまで似合う人はそういまい。

竹中直人さんが舞台『火星の二人』に出演します。2011年に始動した竹中さんと生瀬勝久さんの演劇ユニット「竹生企画」による3作目です。竹中さんが演じるのは、大事故に遭いながら、奇跡的に生き残った大学教授。そこへ尋ねて来るのは、実は同じ事故で生き残ったもう一人の男(生瀬勝久さん)。しかも何やらワケありで……。サスペンスフルな展開にも乞うご期待!

――『火星の二人』のプロットを読ませていただきました。面白い作品になりそうですね。

「よかった。実は僕、読んでないんです。岩松 了さんと芝居をやっていた頃(1990~2002年「竹中直人の会」)の癖というのかな。稽古が始まるまでは、あらすじ的なものにも目を通さないようにしています。岩松さんの時は、稽古初日に初めてホン(脚本)を渡されて、しかも前半しかできていないのが普通でしたから。僕はそういうのが結構好きで、流れを知ったうえで演じるというのが、どうも苦手なんです」

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年10月号 9月1日(土)発売!

銀座の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading