インタビュー・レポート

「舘プロ」設立で新たなスタートをきった舘 ひろしさんが語る、これまでとこれから

舘 ひろしという生き方 渋いマスクと甘い声、『あぶない刑事(デカ)』の頃から変わらぬ抜群のスタイルと粋な身のこなし。日本の俳優界で舘 ひろしさんほど“ダンディ”という言葉が似合う人はいないでしょう。この日、予定時間より早く到着した車からゆったりと降り立った舘さんは白いバスローブ姿。「よろしくね」と気さくに微笑むと、スタジオの空気が一変、華やぎます。「舘プロ」を設立して新たなスタートをきった舘さんに、これまでとこれからを伺いました。

自分に嘘はつかない。それが僕の信条

2021年3月、舘 ひろしさんは千葉工業大学工学部建築学科を卒業しました。

入学から約半世紀、71歳で卒業証書を授与されたのは、「大学在籍3年以上、卒業に必要な単位中100単位以上の取得、社会的貢献に顕著」など同大学の特別卒業認定制度の要件を満たしたため。お祝いを述べると、照れ臭そうに事の次第を話してくれました。

舘ひろしさん洋服の好みは「保守的」という舘さん。正統派スーツがびしっと決まる。

舘 ひろしさん/Hiroshi Tachi 1950年愛知県生まれ。1976年に映画『暴力教室』で俳優デビュー。1983年石原プロモーション入社。1986年にドラマ『あぶない刑事』で大ブレイク。2018年の映画『終わった人』にて第42回モントリオール世界映画祭最優秀男優賞、第42回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。2020年旭日小綬章受章。2021年に舘プロを設立。NHK BSのドラマ『生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔』が放送中。

芸能界入りした息子を案じ、10年間学費を納め続けた母

「僕は大学4年で映画デビューしてから、それまでもあまり行かなかった大学にまったく行かなくなってしまって、休学することになったんです。親は俳優なんて不安定な職業、いつダメになるかわからないと考えていたんでしょうね。戻れるようにと10年間も学費を払い続けてくれました。僕が『西部警察』に出演していたとき、石原プロの小林専務が両親を呼んで、『舘君は俳優としてやっていけるので、もう大学は退学しては』と話したことで、僕は中退することになりました。

最近知って驚いたのが、母親が毎年、名古屋から津田沼の大学まで学費を払いに行っていたことです。振込でいいのにね、菓子折りを持って。それを聞いたとき、“昭和の母”だなと思いました。94歳になった母に先日、『毎年大学まで行ってくれてたの?』と聞いたら、『うん』と一言。僕が聞かなければいわないままだったでしょうね」

舘ひろしさんスーツ41万8000円 シャツ参考商品 ネクタイ2万2000円 コート49万5000円/すべてディオール(クリスチャン ディオール) 帽子、チーフ/スタイリスト私物

「原点は“牛乳紅茶”とスリーピース。祖父も親父も格好よかった」── 舘 ひろしさん

3人きょうだいの第一子として生まれた舘さんの子ども時代は、「質実剛健な家風のもと厳しく育てられた優等生」。思い出話に繰り返し登場するのは、一緒に暮らしていた父方のお祖父さまです。

「県庁の役人で橋などを造っていた祖父は英国かぶれでね。実際に行ったことはなかったはずだけど、うちで『お茶にしよう』というと“牛乳紅茶”、つまりミルクティーでした。高校の頃、友人の家ではインスタントコーヒーを出してくれるのに、うちはずっと牛乳紅茶でダサいなと思っていましたね。祖父はよく休日にスリーピースを着て、ステッキか傘を片手に散歩をしていました。若い頃は教会の外国人牧師さんに英会話を習っていたと聞いています。親父も祖父に似てお洒落な人で、外で食事をするときはジャケットを着るのが不文律でした。2人とも格好よかった」

舘さんのダンディは3代続く筋金入りのものでした。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

『家庭画報』2022年2月号

2月号 12月27日発売

心を癒す温泉宿

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading