インタビュー・レポート

「ヒーローより悪役に惹かれる」。松下優也さんが『カルメン』をもとにしたミュージカルに出演!

「今、この人に会いたい!」 松下優也さん ※サイン入りチェキプレゼント、秘蔵フォトギャラリーあり

きれいな顔立ちと目力が印象的。歌はもちろん、ダンスの腕前もかなりのもの。

音楽活動をベースに俳優としても活躍する松下優也さんが、ミュージカル『ROMALE~ロマを生き抜いた女 カルメン~』に出演。19世紀のメリメの小説『カルメン』をもとに、魔性の女といわれるカルメンの真実を描き出す意欲作です。演じるのは、カルメンに魅せられ、その深い愛ゆえに嫉妬を募らせていく衛兵ホセ。歌とダンスにも注目です!

――チラシの愁いを帯びた表情が、なんともいえないホセ役の松下さん。最初にオファーを聞いたときはどう思ったのでしょう?

「正直、びっくりしました。こういう作品はあまりやったことがなかったので、僕でいいのかな?って。演出の謝(珠栄)先生がどういうホセを求めらていらっしゃるのか、稽古が始まってみないとわからないんですが、とりあえず、謝先生の勢いに負けないようにしながら(笑)、波に乗っていきたいです」

――カルメン役の花總まりさんをはじめ、共演者の皆さんも頼もしい顔ぶれですね。

「もう期待感しかないです。たぶん僕がいちばん年下なので、とにかくしっかりついていけるように頑張って、いい稽古にしたい。きっと本番は大変になってくると思うので、今のうちに本番中の癒し法とかリセット法も探しておきたいですね。僕、楽屋ではだいたい音楽聴いて寝てるんです(笑)。昼夜2公演ある日は、いったんリセットできるように、マチネとソワレの間にシャワーを浴びたり……。そういうルーティン以外に、何か気分転換になることを見つけられたらと思っています」

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年11月号 10月1日(月)発売!

京都・奈良 錦秋の二都物語

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading