フィギュアスケート

来季も目が離せないネイサン・チェン選手、紀平選手、そしてロシア女子に注目!

【連載】フィギュアスケート愛(eye)

フィギュアスケート愛(eye) 本誌『家庭画報』の「フィギュアスケート」特集を担当する、フリー編集者・ライターの小松庸子さんが独自の視点で取材の舞台裏や選手のトピックスなどを綴ります。バックナンバーを見る>>>


オープニングから会場はヒートアップ! ネイサン・チェン選手にアリーナ・ザギトワ選手、紀平梨花選手、坂本花織選手、そして次の世界トップを狙うロシアの15歳女子トリオが集結する贅沢なショーとなりました。写真/坂本 清/アフロ

15歳トリオ、ロシアンガールズがドリーム・オン・アイスに登場

フィギュアスケートにとってオフシーズンにあたる春、夏ですが、2019/2020のグランプリシリーズの詳細が6月末に発表されたり、アイスショーで新プログラムがお披露目されるなど、少しずつ開幕に近づいているワクワク感が増しているこの頃です。

2019年11月22日(金)〜24日(日)に、札幌の真駒内セキスイハイムアイスアリーナにて行われるNHK杯。

羽生結弦選手、山本草太選手、紀平梨花選手、アリーナ・ザギトワ選手といった満員御礼必至の顔ぶれが揃いましたが、ほかにも注目の女子選手がいます。

今シーズンからシニアに上がるロシアのアリョーナ・コストルナヤ選手、15歳。宇野昌磨選手が今夏、初めて合宿に参加したロシアのエテリ・トゥトベリーゼコーチ率いる、通称エテリ組の1人です。

6月28日(金)〜30日(日)に開催された「ドリーム・オン・アイス2019」には、アリーナ・ザギトワ選手、アリョーナ・コストルナヤ選手のほか、アレクサンドラ・トルソワ選手(15歳)、アンナ・シェルバコワ選手(15歳)もゲストスケーターとして登場。

エテリ組から最強にして最高に美しい4人が揃う、日本ではなかなか見ることのできない贅沢なショーになりました。

来季、3人揃ってシニアに上がるこの15歳トリオが、なぜそんなに注目されているのかというと、女子の上位ランキングが一気に変わる力を持っていると言われているからです。2018年12月に行われたロシアフィギュアスケート選手権では、ザギトワ選手やエフゲニア・メドベージェワ選手を抑え、この3人が表彰台を独占し、世界に衝撃を与えました。

知っていると、新シーズンの女子の戦いがさらに興味深くなるロシアンガールズを、ドリーム・オン・アイス初日、6月28日公演の滑走順にご紹介していきましょう。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年9月号 8月1日(木)発売

北欧の美しき暮らしを訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading