フィギュアスケート

圧巻の氷上レビューショー!髙橋大輔選手主演「LUXE」で魅せた、夢の世界巡り

フィギュアスケート愛(eye) 本誌『家庭画報』の「フィギュアスケート」特集を担当する、フリー編集者・ライターの小松庸子さんが独自の視点で取材の舞台裏や選手のトピックスなどを綴ります。バックナンバーを見る>>>

髙橋大輔選手 主演「LUXE」千秋楽より。 圧巻の氷上レビューショーを振り返って

何をするにしても、ファンの期待を裏切らないのが髙橋大輔選手。前作で歌を解禁にした経験を糧に、今回の歌のシーンでは落ち着いて堂々と歌い上げていました。村元哉中選手と踊り滑るシーンあり、ソロシーンあり、薔薇の花を口にくわえての闘牛士シーンあり、とさすがのエンターテイナーでした。写真/LUXE

ついに2021/22シーズンにおける、村元哉中選手&髙橋大輔選手組のプログラムが発表になりました! フリーダンス(FD)は昨シーズンの「La Bayadere」を継続。深化し、パワーアップしたFDが今季も見られるのかと思うとワクワクしますね。

そして、新プログラムを持ってきたリズムダンス(RD)でしたが、なんと。「Soran Bushi & Koto」。全国各地の小学校の運動会で魂の踊りとして披露される「ソーラン節」です。しかも後半の「Koto」の部分にはヒップホップが入ってくるとのこと。全編濃密すぎて、本当に瞬きしている場合ではありませんね。

練習風景が一部放映されていましたが、「大ちゃんのアイディアがたくさん詰まっている」と村元選手が言えば、「波になったり魚になったりしている」と髙橋選手。お2人の言葉に、早くも期待は高まるばかりです。今シーズンの村元選手&髙橋選手のプログラムを観られる日が待ち遠しくてたまりませんが、その前に。

横浜アリーナが熱気で包まれた、あの公演から1か月が過ぎました。2021年5月15日~17日までの3日間、横浜アリーナで6公演が行われた「LUXE」です。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 7月30日発売

「本物印」の食材で最高の朝ごはん

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading