動物

軽井沢で暮らす愛犬家だからこそ知る!犬にやさしいホテル、レストラン、カフェ厳選5

軽井沢で涼を楽しむ 第8回(全9回) 明治時代から避暑地として愛されてきた標高1000メートルの高原の町、軽井沢。北陸新幹線の開通で日本各地からアクセスしやすくなったことで、さらなる注目を集めています。軽井沢に魅了されたかたがたの素敵なライフスタイルを紹介しながら、この夏、涼を求めて訪れたいホテルやレストラン、愛犬とともに楽しめるスポットへご案内します。前回の記事はこちら>>

全国有数の避暑地として名高い軽井沢は犬にもやさしい町。愛犬家が多く、軽井沢独特のソサエティを超えた犬仲間ができるそうです。軽井沢で暮らす愛犬家だからこそ知る場所をご紹介いただきました。

1.【愛犬と歩く散歩道】
旧軽井沢の別荘地に佇む登録有形文化財のカフェ
「旧軽井沢Cafe涼の音」

カフェ「旧軽井沢Cafe涼の音」

壁一面の窓から望むテラスはまるで一枚の絵画。店内には、大正〜昭和初期の軽井沢彫のテーブルや浅間石の暖炉もある。

ひときわ爽やかな朝のひととき、愛犬との散歩がてらに別荘地の緑陰の小径を抜けると現れるのが、カフェ「涼の音」。

国の登録有形文化財に指定されている旧松方家の別荘を改装したカフェですが、旧軽井沢の森に溶け込むように広がるテラス席は、愛犬との同伴も可能です。

「特に朝方のテラスは、木漏れ日がきれいで人気です。ゆっくりくつろいでいただくには絶好のロケーションだと思います」とオーナーの榊原亮輔さん。

一番人気のフレンチトーストのほか、地元産の食材をたっぷり使った朝食メニューは別荘のかたがたにも人気。犬用の水を入れる器も用意されています。

田中義人さんと愛犬リリーちゃん

テラス席のBGMは鳥のさえずりと木立を渡る風の音。リリーちゃんも、森の音に耳を傾けているよう。

「店内の雰囲気も好きで、友人が訪ねてきたときに利用しています。万平ホテルから歩いて4〜5分で、ちょうどいい散歩コースだね、リリー」(田中義人さん)。

旧軽井沢Cafe涼の音

長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢972
TEL:0267(31)6889
営業時間:9時~17時(モーニング9時~11時、ランチ11時30分~16時30分)
定休日:水曜
http://suzunone.main.jp/ ※犬はテラスのみ。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年9月号 8月1日(木)発売

北欧の美しき暮らしを訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading