インタビュー・レポート

名曲と大迫力のダンス! 愛希れいかさんと廣瀬友祐さんが挑む『フラッシュダンス』


共にハマッているドラマの話で大盛り上がり。どのキャラクターがお気に入りかなど、話が尽きない様子の愛希さんと廣瀬さんだった。

——最後にメッセージをお願いします。

廣瀬:無事に幕が上がることを心から願ってますし、その日を迎えたくて迎えたくて、何か表現をしたくて。そういう気持ちが、ホントに爆発寸前ぐらいなところまで来ているんですよね。まだまだ注意しなきゃいけない状況は続きますけど、その中で無事に幕が開けたなら、とにかく煮えたぎってるこの思いをステージにぶつけたい。お客さまや周りに支えられている感謝を、魂を込めて、ステージに立ちます。安全第一な状態で、もし劇場に足を運んでくださるのであれば、お互いが待ってましたっていうところの熱量をぶつけ合いながら、一緒の時間・空間を過ごせたらなと。その瞬間を早く生きたいですよね。
愛希:不安は言い出したら尽きないですし、無事に初日の幕が開いて、お客さまが何事もなく無事に観て帰ってくださることを祈るばかりです。私は、(過去に上映・上演された)この作品を観たときに、明日から頑張ろうとか、何かやってみようとか、活力になる、そういうエネルギーをもらえて。そんな舞台を今、できるというのはすごくうれしいですし、とにかく元気になって帰ってもらいたい、明日頑張ろうって思ってもらいたいっていう、その気持ちだけで、あとはもう死に物狂いで命をかけてやりたいです。頑張ります。

愛希れいか/Reika Manaki
廣瀬友祐/Yusuke Hirose

愛希れいか/Reika Manaki
俳優
1991年8月21日生まれ、福井県出身。2009年、宝塚歌劇団月組男役としてデビュー。11年に娘役に転向したのち、12年には月組トップ娘役に着任した。18年、ミュージカル『エリザベート』のエリザベート役をもって宝塚歌劇団を退団。退団後は、ミュージカル『エリザベート』、『ファントム』に出演。20年12月~21年1月にミュージカル『イリュージョニスト』に出演予定。

廣瀬友祐/Yusuke Hirose
俳優
1985年10月14日生まれ、東京都出身、山梨県育ち。2008年、ミュージカル『テニスの王子様』でデビュー。以降、多数の舞台に出演するほか、CDをリリースし、ライブ活動も行うなど幅広く活躍。近年の主な出演作に、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』、『ファントム』、『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2など。21年1月~2月にミュージカル『IF/THEN』に出演予定。

ミュージカル『フラッシュダンス』

9月12日(土)~26日(土)/日本青年館ホール
全席指定S席1万2500円、A席8500円、B席6000円(すべて税込み)
お問い合わせ/チケットスペース 電話03-3234-9999(平日10時~12時、13時~15時)

ほか、10月3日(土)・4日(日)日本特殊陶業市民会館ビレッジホール、10月8日(木)~11日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティでも上演。

原作:トム・ヘドリー&ジョー・エスターハス作パラマウント・ピクチャーズ映画『FLASHDANCE』
日本版脚本・訳詞・演出:岸谷五朗
出演:愛希れいか 廣瀬友祐 桜井玲香 福田悠太(ふぉ〜ゆ〜) 植原卓也 Dream Shizuka 石田ニコル/春風ひとみ ほか

公式サイト http://flashdancethemusical-jp.com

大林宣彦監督作『海辺の映画館—キネマの玉手箱』で常盤貴子さんが様々な時代の女性に!
Kバレエ カンパニー『海賊』で躍動! 注目のバレエダンサー・堀内將平さん
インタビュー記事一覧>>

取材・構成・文/西川敦子 撮影/森崎純子 ヘア&メイク/杉野智行(NICOLASHKA/愛希れいか) スタイリング/山本隆司(愛希れいか)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading