インタビュー・レポート

竜星 涼さんが三谷幸喜さんの新作に出演! 収容所を舞台に“役者”を描く群像劇


2019年公開のアニメ映画『トイ・ストーリー4』の日本語吹き替え版では、先割れスプーンから生まれたおもちゃ・フォーキーの声を担当している。

――そんな竜星さんにとっての舞台の楽しさは?

「楽しいと思えるのは、いつも終わったときなんですよね。本番中は大変なことのほうが多かったりするんですけど、カーテンコールでお客さまからの拍手を聞くと救われるし、観に来てくれた友達や先輩から感想を言ってもらえるのも嬉しいです。あとはやっぱり、異常なほどの団結力。舞台は、人と人とのつながりを太くする気がします。僕は人が好きなので、そういうところがとても楽しいです。悩んだり、失敗したりしたことも、最終的には仲間との笑い話になっていく。それって、すごく素敵じゃないですか?」

――素敵です! 今回の舞台でいちばん楽しみにしていることは何ですか?

「脚本も楽しみですけれども、三谷さんがどういう演出をされるのか、そこにもすごく興味があります。先輩方からいろいろな刺激を受けながら、僕自身も楽しめるように頑張りたいです。僕の役者人生の中で大切な作品、“やってよかった!”という作品に、間違いなくなるだろうなと思います」

竜星 涼/Ryo Ryusei

俳優

1993年、東京都出身。2010年にテレビドラマ『素直になれなくて』でデビュー。2012年2月にスタジオライフの公演『OZ』で初舞台にして初主演を務め、同年3月の『ライアーゲーム -再生-』で映画初出演。主演映画『ぐらんぶる』が近日公開の予定。また映画『弱虫ペダル』が8月14日より公開予定、映画『リスタートはただいまのあとで』が今秋公開予定。

PARCO劇場オープニング・シリーズ
『大地』

6月20日~8月8日/東京・PARCO劇場 全席指定/1万2000円 U-25チケット/6000円 お問い合わせ/パルコステージ 電話03-3477-5858
8月12日~23日/大阪・サンケイホールブリーゼ 全席指定/1万2800円 お問い合わせ/キョードーインフォメーション 電話0570-200-888
作・演出/三谷幸喜 出演/大泉 洋、山本耕史、竜星 涼、栗原英雄、藤井 隆、濱田龍臣、小澤雄太、まりゑ、相島一之、浅野和之、辻 萬長
https://stage.parco.jp/program/daichi/

『アルキメデスの大戦』を舞台化! 主人公・櫂 直役は鈴木拡樹さん!!
八郎役で人気急上昇! 松下洸平さんが3年ぶりにライブを開催
インタビュー記事一覧>>

衣装協力:ジャケット、パンツ/NEEDLES シューズ/RICK OWENS(ともにNUBIAN UENO 電話03-3834-0434) その他(スタイリスト私物)

取材・構成・文/岡﨑 香 撮影/西村彩子<SELF:PSY’S>  ヘア&メイク/TAKAI スタイリング/Takashi Yamamoto

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

『家庭画報』2022年2月号

2月号 12月27日発売

心を癒す温泉宿

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading