インタビュー・レポート

キャンディーズ時代のヒット曲も満載! 伊藤 蘭さんが届ける歌の花束

伊藤蘭
ご家族もコンサートを観にいらしていたとのこと。「とても喜んでくれました。“スケジュールが合ったら、また行きたい”そうです(笑)」

――歌手活動をすることで、女優業へのフィードバックもあったりするのでしょうか?

「この間もそれについて考えてみたんですが、自分の中で音楽と芝居は、また別のものみたいです。音楽は、言葉に“楽しい”という字が入っているように、私にとっては楽しいもので、それを伝えたい、共有したいという気持ちが大きいんですね。もちろん、芝居にもいろいろなタイプのものがありますけれども、そこが作品の一部分として役を生きる芝居とは、まったく違う側面かなと感じています」

――ここにきて、2つの表現方法を持つことができたなんて素敵ですね。ご自身でも、また歌い始めてよかった!と実感されているのでは?

「そうですね。ライブで皆さんの反応を感じたり、楽しかったという感想をいただくと、やっぱり“よかった”と思いますし、次への活力にもなります。ただ、アルバムを出して、それに基づいたコンサートをやるところまでは、歌を再スタートした時点で何となくヴィジョンがあったんですけれども、年も明けた2月に新宿から全国ツアーをスタートして、渋谷で締めくくるというこの展開には、ちょっと驚いています(笑)。“鉄は熱いうちに打て”じゃないですけれども、やる気になっているうちにやってしまおうというスタッフの方々の采配もあって、こういうことになっているのかなと(笑)」

――今後も熱い鉄であり続けていただけると嬉しいのですが。

「ありがとうございます(笑)。心と体が元気な間はできるだけ前向きに、何事にも尻込みせず、やるほうへと向かっていきたいと思っています。ツアーの後半も楽しみです。懐かしい歌と新しい歌の両方を歌いますので、歌と一緒に思い出を甦らせてくださるのもよし、新しい私を感じてくださるのもよし。いろいろな楽しみ方ができるようになっております。ぜひぜひ、足をお運びくださいませ」

伊藤 蘭/Ran Ito

俳優、歌手

東京都出身。1973年にキャンディーズのメンバーとして歌手デビュー。数々のヒット曲を世に送り出し、アイドルグループとして人気を博すが、1978年に惜しまれつつ解散。1980年より女優として本格的に活動を再開。2019年5月に初のソロアルバム『My Bouquet』をリリースし、ソロ歌手としてデビューした。
http://trysome.jp/artist/ito-ran

伊藤蘭

撮影/吉原朱美

『伊藤 蘭コンサート・ツアー2020 ~My Bouquet & My Dear Candies!~』

4月16日 18時30分~/LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂) 全席指定/9000円 お問い合わせ/ディスクガレージ 電話050-5533-0888
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、4月前半に予定されていた広島、福岡、高松、札幌、仙台公演を中止することが、3月19日に発表されました。最新情報は以下の公式HPでご確認ください。
https://www.diskgarage.com/feature/ito-ran/

向井 理さんが水川あさみさんと夫婦役で出演! 嘘が嘘を呼ぶ悲喜劇『リムジン』
原田美枝子さんがカメラに映したものは……。映画『女優 原田ヒサ子』
インタビュー記事一覧>>

【衣装協力】トップス/AKIKO OGAWA.(電話03-6450-5417) ピアス/マリハ(マリハ 伊勢丹新宿本店 電話03-6457-7128)

取材・構成・文/岡﨑 香 撮影/西村彩子<SELF:PSY’S> ヘア&メイク/Sai スタイリング/岡本純子

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

魅惑の「豪邸」拝見

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading