インタビュー・レポート

新譜を2枚リリース。津軽三味線演奏家・上妻宏光さんが、20周年に届ける原点と今

『ソロデビュー20周年 上妻宏光「生一丁!」Tour2020-2021“伝統と革新”』は、9月から全国12都市で開催予定(3月現在)。

――今回の2枚のアルバムからもよくわかるように、ご自身のテーマとして“伝統と革新”を掲げて活動されている上妻さん。今後の展望を教えてください。

「この年になって、昔からある芸能や伝統の凄さというものを改めてひしひしと感じるんです。なのでそろそろ、そういったものを継承、伝承していく活動も本格的にやっていく時期なのかなと。民謡や伝統芸能と呼ばれるものは、その国や民族を表しているもの。それを、できるだけそのままの形で次の世代へ伝えていく作業を増やすことで、三味線や民謡という音楽に対して何かしら貢献というか、恩返しができたらなと思います。一方で、即興ではない作品もちゃんと作っていきたいですし、聴いてくださる方の間口を広げていくことも重要だなと感じています」

――どんなふうに間口を広げていきたいと?

「理想は、ごく一般の方に、“へえ、津軽三味線のワークショップをやっているんだ。ちょっと触ってみようかな”と、気軽に参加してもらえるような状況。今は演奏動画はYouTubeで見ることができると思うので、そうじゃないきっかけをできるだけ作りたいですね。やっぱり生で触れていただかないと、なかなか広がっていかない気がするので。僕1人でやれることには限界があるので、いろいろな演奏家さんや若い人たちとも協力して、三味線の魅力を広く届けていけたらなと思います」

上妻宏光/Hiromitsu Agatsuma

三味線演奏家

1973年、茨城県出身。6歳から津軽三味線を弾き始め、数々の大会で優勝するなど、純邦楽界で高い評価を受ける。10代からは、ジャズやロックなど、ジャンルを超えたセッションでも注目を集めるようになり、2000年より本格的なソロライブ活動を国内外で展開。一流アーティストとの共演を重ねる一方、舞台、映画、テレビドラマへの楽曲提供も多数。https://agatsuma.tv/

上妻宏光ソロデビュー20周年記念作品『TSUGARU』

COCB-54296/2727円+税

やのとあがつま1stアルバム『Asteroid and Butterfly』

CD:VICL-65280/3182円+税
LP:COJA-9384/4091円+税

『やのとあがつま Japan Tour2020 -Asteroid and Butterfly-』

4月29日/秋田・由利本荘市文化交流館カダーレ S席/7500円 ほか
5月6日/兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール S席/7500円 ほか
5月10日/東京文化会館 大ホール S席/7500円 ほか
5月15日/鳥取・米子市公会堂 大ホール S席/7000円 ほか
5月17日/長崎・アルカスSASEBO 大ホール 全席指定/5500円
https://yano-et-agatsuma.com/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年5月号 4月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading