インタビュー・レポート

新作ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』で、中川晃教さんがルネサンス期の英雄に!

中川晃教

松田 凌さん、平野 良さん、井澤勇貴さん、鈴木勝吾さんが「スクアドラロッサ」、山崎大輝さん、風間由次郎さん、近藤頌利さん、木戸邑弥さんが「スクアドラヴェルデ」に分かれ、チェーザレの学友をWキャストで演じる。

――来年、デビュー20周年を迎える中川さん。今後の展望を教えてください。

「今回のように、中川にこの役をと言っていただいたお話に全力で応えていく一方で、自分がやりたいもの、やりたいことを、自分の言葉で言えるようにもなっていきたいですね。自分が19年の間に培ってきた経験をもとに、型にハマらず、振り幅を持って様々なことに挑戦しながら、自分発信のオリジナルの作品もつくっていけたらなと。ミュージカルと一口に言っても本当にいろいろな作品があって、それぞれ求められるものが違うので、しばらく出ていないストレートプレイ(歌がないせりふ劇)も経験させてもらって、改めて芝居の部分も学びたいです」

――ベテラン勢のほか、若手俳優8人が2組に分かれてWキャストで出演するなど、様々な男性キャストが揃う今回の舞台。座長としては、どうありたいですか?

「座長という言葉から思い浮かぶのは、常に周りのことを考えながらも、自然体でどんと構えていられる存在。気がつけば、僕も中堅と言われる年になってしまったので(笑)、実力ある方々が集まる中、自分はどうあるべきかを考えながら、ちゃんと役割を果たしていきたいです。頼れる先輩方はもちろん、宮尾俊太郎さんや横山だいすけさんとの共演も楽しみです。15世紀のイタリアの物語ではありますが、強いリーダーシップを持った人物が世界的に台頭してきている今の時代。重なって見える部分もあるように思います。ぜひ明治座へ観にいらしてください!」

中川晃教

「仲間の存在がなければ、ここまでこられなかった」という中川さん。5月30日には鎌倉芸術館の『ミュージカル・ガラ・コンサート 中川晃教×ソニン×伊礼彼方×藤岡正明』に出演予定。

中川晃教/Akinori Nakagawa

シンガーソングライター、俳優

1982年、宮城県出身。小学生時代から作曲を始め、2001年に自身が作詞作曲した「I WILL GET YOUR KISS」でデビュー。2002年に日本初演のミュージカル『モーツァルト!』の主演に抜擢され、初舞台にして様々な賞に輝く。以降、音楽活動と並行して、数々のミュージカルに主演。今夏には帝国劇場で上演されるミュージカル『ジャージー・ボーイズ』への出演が控える。

©惣領冬実・講談社/ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』製作委員会

ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』

4月13日~5月11日/明治座 S席/1万3000円 A席/8000円 B席/6000円 B席左右/5400円 お問い合わせ/明治座チケットセンター 電話03-3666-6666
原作/惣領冬実 脚本・作詞/荻田浩一 演出/小山ゆうな 作曲・音楽監督/島 健 出演/中川晃教、宮尾俊太郎(Kバレエ カンパニー)、藤岡正明、今 拓哉、丘山晴己、横山だいすけ、岡 幸二郎、別所哲也 ほか
https://www.cesare-stage.com/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年7月号 6月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading