インタビュー・レポート

祝25周年!寺脇康文さんが語る、地球ゴージャス『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』の魅力

――いまや、お二人の丁々発止のやり取りも、地球ゴージャス作品の見どころの一つになっていますね。

「楽しみにしてくださっている方がいるのは、本当にありがたいです。パターン化するのは嫌なので、まったく入れない公演もあるんですが、今回の『星の大地~』には僕らのシーンも設けています。エンターテインメントな作品ではあるものの、物語の核になっている部分は深刻というか、悲しい出来事なので、僕らのシーンでちょっと息抜きをしつつ、観終わった後で、なんでこんなことが起きてしまうんだろう? こうならない世界をつくるにはどうすればいいんだろう?と考えてもらえたら嬉しいです」

――舞浜アンフィシアターをどう使って、壮大な物語を展開するのかというところも楽しみです。

「舞浜アンフィシアターでは、地球ゴージャス20周年記念のガラコンサートやらせていただいたんですが、あのドームのように天井が高い広々とした空間を、五朗がいたく気に入っていたんですよ。きっと彼の頭の中には、北の広大な空と大地のイメージが浮かんでいたんでしょうね。そのときから、『星の大地~』のステージはここだ!と考えていたんだろうなと思います」

寺脇康文
舞浜アンフィシアターは、東京ディズニーリゾート内にある多目的ホール。半円形のステージと、それを取り囲むようにすり鉢状に設けられたひな壇式の客席がある。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年7月号 6月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading