インタビュー・レポート

世界190か国に配信! ドラマ『FOLLOWERS』で主演を務める中谷美紀さん

【今、この人に会いたい!】中谷美紀さん ※フォトギャラリーあり

中谷美紀

ドラマ、映画、舞台とジャンルを問わず活躍。日本アカデミー賞最優秀主演女優賞など各ジャンルの様々な賞にも輝く中谷美紀さん。

映画やテレビ番組などの既存コンテンツに加え、オリジナル作品も多く配信するNetflixから新たなドラマが誕生。写真家、そして映画監督としても活躍する蜷川実花さんが手がける完全オリジナルシリーズの『FOLLOWERS』がそれ。人気写真家の奈良リミと女優を目指す百田なつめとの出会いを中心に、様々なライフスタイルの女性たちと現在の東京のリアル、SNS社会の中で直接的、あるいは間接的に影響し合う人々を描きます。主人公の奈良リミを演じる中谷美紀さんに、本作について伺いました。

——本作で中谷さんが演じる奈良リミという女性について教えてください。

「自分の欲望にとても忠実で、決してそれを隠すことなく、自分で手に入れると思ったもの、とりわけ女性としての幸せも仕事の上での成功も諦めずに、分母を200に増やして生きていくという女性です。それは私には決してできないことなので、演じながら、ものすごいバイタリティだなと思っていました。私たちの仕事は、自分ではない他人を演じることが醍醐味なので、まったく価値観の異なる奈良リミという女性を探求することができたのは楽しかったですね。何かを手に入れたら、何かを捨てなければならないと私は思ってしまうのですが、奈良リミという人はそうではないので」

——奈良リミは人気写真家です。写真家でもある蜷川監督から何かを得たり、アドバイスを求めるようなことはありましたか?

「男性を撮るときは、自ら能動的にリードするのではなく、相手に委ねる、相手の個性に自分がのっていく、そうでないと男性をセクシーに撮れないというふうにおっしゃっていて。(劇中で)男性を撮影するシーンがあるのですが、そのときに初めて聞いてとても印象的でした。(ドラマの)撮影中は、男性を撮るときも女性を撮るときも、被写体との親密な関係を築いて、かつ被写体を愛するように。とりわけ女性を撮るときは、自分が男性になったような気持ちで撮っていたようなところもあるんですよね。とにかくかわいらしい表情であったり、美しい表情を引き出したいので、褒めて褒めて褒めてみたいなことを心がけていました」

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年6月号 4月30日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading