インタビュー・レポート

スポーツクライミングの王者・楢﨑智亜さんがまとう、ツキを呼ぶ晴れ着

注目のアスリートがまとう ツキを呼ぶ晴れ着 最終回(全2回) 東京2020オリンピックでの活躍が期待される新体操女子団体のみなさんと、スポーツクライミングの楢﨑智亜さん。鍛え抜かれたアスリートの体に、松竹梅や宝尽くしなど「ツキを呼ぶ」文様の晴れ着がよく映えます。オリンピックの舞台でも、この眩しいほどの笑顔が咲き誇りますように!前回の記事はこちら>>

駆け上がる王者の風格

楢﨑智亜(ならさき・ともあ)さん
1996年栃木県生まれ。10歳でクライミングを始め、18歳でプロに。2016年の世界選手権で日本人初優勝。2019年の世界選手権で再び優勝し、東京2020オリンピックの代表に内定。弟の明智(めいち)さんもプロクライマー。きもの姿で軽々と壁を駆け上がった楢﨑さん曰く、「足袋は意外に登りやすかったです」。

「クライミングは自由で楽しいスポーツ。オリンピックでは選手の個性を見てほしいですね」

東京2020オリンピックで初めて正式競技となったスポーツクライミングをご存じでしょうか。

自分の手足を巧みに使い、ホールドと呼ばれる突起物のある人工の壁を登るスリリングな競技です。

オリンピックでは、速さを競う「スピード」、登る課題の数を競う「ボルダリング」、高さを競う「リード」の3種目を行い、各種目の順位を掛け算して、最も数字が小さかった選手が優勝となります。

楢﨑さん

羽裏の赤富士とうさぎは、パリ在住のアーティスト、河原シンスケさんの作。月の使者・うさぎは「ツキを呼ぶ」動物。跳ねる姿は飛躍の象徴で、楢﨑さんにぴったり。羽裏/銀座もとじ 男のきもの

この競技で注目されているのが、楢﨑智亜さんです。2019年8月に東京で開催された世界選手権で優勝し、オリンピックの代表に内定した彼がクライミングを始めたのは10歳のとき。

「同じ壁でもいろいろな登り方ができて、自由で楽しいなと思い、夢中になりました」。

とはいえ、最初から順調に上達していったわけではありませんでした。その理由の1つはなんと、高い所が苦手だったこと。

「最初は落ちるのが怖くて、ひたすら壁から落ちる練習をしたんです。ちょっと強引でしたが、おかげで怖くなくなりました(笑)。

伸び悩んだもう1つの理由は、フィジカル面ばかりに目を向けていたためです。ボルダリングは“体を使ったチェス”ともいわれるくらい頭を使いますし、技術やメンタルも重要。そこがわかってから、大会でも結果が出せるようになりました」

クライミング

2019年の世界選手権、オリンピックと同じ3種目で競う「コンバインド(複合)」。楢﨑さんは得意のボルダリングで難しい課題を次々にクリア。写真提供/朝日新聞社

そう分析する楢﨑さんに競技の見所を尋ねると、「身長も得意な技も異なる選手たちがどうコースを攻略していくか。よく見ると個性が出ていて、面白いですよ。

あと、ウォール(壁)の傾斜がきついほうが難しいと思われがちですが、必ずしもそうではないですし、背の高い人が有利とも限りません。そういう点もクライミングの醍醐味です」とのお答え。

実際、169センチの楢﨑さんは世界のトップクライマーのなかでは小柄なほうですが、その実力は折り紙付きです。

会場を沸かせるアクロバティックな動きから海外選手に「ニンジャ」と呼ばれることも。

楢﨑さん

「誰も登れなかった壁を完登した瞬間は最高です」
七五三以来というきものに、「こんなに何枚も着るものなんですね」と初々しい感想を漏らした楢﨑さん。いざカメラの前に立てば風格すら感じさせる佇まいで、「気持ちが引き締まります」と話していました。御召の羽織羽織紐 久米島紬のきもの 縞の御召袴/すべて銀座もとじ 男のきもの 撮影協力/Base Camp Tokyo

「僕は重心移動がうまいんです。だから人より速く動いて、ピタッと止まれる。緊張する場面でもリスクが大きいダイナミックな動きをするので、注目してほしいです」。

世界選手権後、1週間の休みを取った楢﨑さん。ところが、休暇中にもかかわらず、登りたくなってうずうずしたのだそう。

「クライミングはみんな楽しくてやっているので、たぶん、僕に限らず、クライマーはみんなあまり休みたいと思っていないはずです。そして、楽しいからこそ、最強になりたいと思うのでしょうね」。

気負わずに語る若き王者の、さらなる飛躍の瞬間が近づいています。

楢﨑さん

撮影/鍋島徳恭 きものコーディネイト/相澤慶子 ヘア&メイク/Eita〈Iris〉 着付け/小田桐はるみ 取材・文/清水千佳子

『家庭画報』2020年1月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年4月号 2月29日発売

名店の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading