インタビュー・レポート

注目の平埜生成さんが出演。舞台『常陸坊海尊』がいよいよ開幕!


映像作品でも活躍。出演映画『影裏』が2020年2月14日より公開予定だ。

――理想の俳優像、もしくは憧れの俳優さんは?

「柄本 明さんです。舞台(2018年、『誰もいない国』)で共演させてもらって、柄本さんになりたい!と思うくらい好きになりました。本当にカッコいい方なんですよ。なれるものなら、柄本さんになりたいです」

――そんな平埜さんの2020年の抱負を教えてください。どんな年にしたいですか?

「自分に嘘をつかない年にしたいですね。なるべく自分に正直でいたいです。でも、まずは『常陸坊海尊』。おばばと雪乃という魔性の女性に、しっかり翻弄されようと思います(笑)。秋元先生が“女性は魔性と聖性の2つを持っている”と書かれているんですが、まさにこの作品には、女性の聖なる部分と魔の部分の対比や、それに惹かれてしまう男の欲望が、決して下品ではなく上品に詰まっています。そんな女性の作品を、女性の皆さんが観てどう思われるのか、とても気になります。ぜひ観にいらしてください!」

平埜生成/Kinari Hirano

俳優

1993年、東京都出身。こまつ座公演『私はだれでしょう』で読売演劇大賞男優賞の2017年上半期ベスト5に選出される。近年の主な出演作は、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』、『正義のセ』(NTV)、『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』(WOWOW)、映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』『空母いぶき』、舞台『誰もいない国』『日の浦姫物語』など。

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース
『常陸坊海尊』

12月7日~22日(7日・8日はプレビュー公演)/KAAT神奈川芸術劇場 ホール S席/7500円(プレビュー5000円) A席/5500円(プレビュー5000円) U24割引/各席種の半額 高校生以下/1000円 シルバー割引/各席種の500円引き お問い合わせ/チケットかながわ 電話0570-015-415

2020年1月11日・12日/兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 1月16日/岩手県民会館 大ホール 1月25日/りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場

作/秋元松代 演出/長塚圭史 音楽/田中知之(FPM) 出演/白石加代子、中村ゆり、平埜生成、尾上寛之、長谷川朝晴、高木 稟、大石継太、大森博史、平原慎太郎、真那胡敬二 ほか

https://www.kaat.jp/d/kaison

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年8月号 7月1日発売

創刊750号記念

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading