インタビュー・レポート

自分を探す人生の旅。ブロードウェイの傑作『ピピン』に城田 優さんが出演!

ミュージカル『ファントム』は2019年11月10日より東京・TBS赤坂ACTシアター、12月7日より大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演予定。

――ゆくゆくは演出業に専念したいと?

「そうですね。マインド的には、徐々にクリエイターの仕事をしたいほうが大きくなってます。それがいつかはわからないけど、将来は演出家になりたい。そっちのほうが向いていると、自分で勝手に感じていて」

――それは、いつ頃芽生えた気持ちですか?

「初めて演出させてもらったミュージカル『アップル・ツリー』(2016年)の初日です。僕はとにかく緊張するタイプで、もっとできるはずなのに……と思いながらずっとやってきたんですけど、演出家として初日を迎えたときには、そういう苦しい感情がなかった。圧倒的に気持ちが楽だったんです。もちろん全体を見なきゃいけないし、うまくいくかな?大丈夫かな?というプレッシャーはあるんだけれども、1度幕が開いたら、こっちはもう観ることしかできない。舞台を観ながら気づいたことをメモして、終演後に役者に、とてもよかったよ! ところでここは……っていうふうに話をして1日終わったときの達成感。俺、こっちのほうが好きだな、と思って」

――音楽活動はどうしていきたいと?

「基本的に歌うことが大好きなので、もちろん続けていきたい気持ちはあります。でも音楽に関しても、今はどちらかといえば、曲を作ったり、楽曲を提供したりすることのほうに興味があります。それはきっと、自分が歌手として歌ったり、ミュージカルで歌うことができていて、歌うことに関してある程度満足しているからかなとも思うんですが、今のマインド的には、音楽を作ったり、歌詞を書いている時間のほうが、単純に楽しいところがあって」

――将来、ご自分で作詞・作曲・演出するオリジナルミュージカルができたら最高ですね。

「それが夢です。僕は、日本語に合わせた楽曲で作ったミュージカルを観れば、日本人は絶対にミュージカルにハマると思っていて。その第1歩として始めたのが“IMY(アイマイ)”(山崎育三郎さん、尾上松也さんと今年結成したユニット)。4月20日には、前半は僕が脚本・演出とオリジナル曲を3曲手がけたプチミュージカル、後半はコンサート、最後に僕が作った曲を3人で生演奏する会を開きました。最高の仲間たちと、ミュージカルのクリエイターとしての城田 優の第1歩を踏み出せたんじゃないかなと思ってます」

――今年11月~12月にはミュージカル『ファントム』の演出も控えています。

「それが、この20年で最高のトライ、挑戦になると思っています。演出だけじゃなく、主演もするので(加藤和樹さんとWキャスト)、相当にキツい(苦笑)。4月のIMYの公演がホップだとしたら、今度の『ピピン』がステップ。ここでつまずいたら『ファントム』へのジャンプもできなくなるので、ピピン同様にちゃんと自分を見つめて、『ピピン』をしっかりといい舞台にしたいなと思います」

城田 優/Yu Shirota

俳優、歌手、シンガーソングライター

1985年、東京都出身。2003年に俳優デビュー。以降、『ROOKIES』といったテレビドラマや映画、舞台など、幅広いジャンルで活躍。ミュージカル『エリザベート』では最年少でトート役を演じ、平成22年度文化庁芸術祭演劇部門で芸術祭新人賞を受賞、以降も数々の賞を受賞している。2016年にはミュージカル『アップル・ツリー』で演出家デビュー。2019年11月からは、ミュージカル『ファントム』で主演ファントム役と演出を担う。

ブロードウェイミュージカル『ピピン』

6月10日~30日/東急シアターオーブ P席/1万5000円 S席/1万3000円 A席/1万1000円 B席/9000円 お問い合わせ/キョードー東京 電話0570-550-799
7月6日・7日/愛知県芸術劇場 大ホール 7月12日~15日/大阪・オリックス劇場
7月20日・21日/静岡県清水文化会館マリナート 大ホール

作詞・作曲/スティーヴン・シュワルツ 脚本/ロジャー・O・ハーソン 演出/ダイアン・パウルス 出演/城田 優、Crystal Kay、今井清隆、霧矢大夢、宮澤エマ、岡田亮輔、中尾ミエ・前田美波里(Wキャスト)ほか
http://www.pippin2019.jp/

城田 優さんからサイン入りチェキを抽選で2名様にプレゼント!

【応募方法】
サイン入りチェキの応募締め切りは2019年6月16日(日) 9時00分です。
下記応募フォームに、必要事項を入力してください。なお、ご応募は、お1人様1回限りとさせていただきます。
複数回のご応募は、無効とさせていただくことがございますのでご了承ください。
当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。編集部へのお問い合わせはご遠慮ください。
たくさんのご応募、お待ちしています!
応募する>>>

※個人情報の取り扱いについて
ご記入いただいた個人情報およびアンケートの回答は、㈱世界文化社にて管理し、当選の通知に利用するとともに、個人が特定できない統計データとして、よりよい誌面・サイトを作るため、および弊社のマーケティング活動のための参考資料とさせていただきます。利用目的にご同意のうえ、お申し込みください。当選の権利は、ご当選者様本人にのみ帰属し、第三者への譲渡・換金・転売等は一切出来ません。また、賞品の転売行為は固く禁止させて戴きます。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading