インタビュー・レポート

ドラマ『東京独身男子』で独身最高峰のAK男子を演じる滝藤賢一さん

演じ慣れないラブシーンは4歳の娘さんを相手に練習!?

銀行の企業リサーチ部に所属する石橋の格付けによれば、滝藤さんが扮する岩倉は、超優良のAAA。独身最高峰です。これに関して、「僕っぽくはないですよ」と滝藤さん。

「見合う俳優さんの名前を挙げれば、いくらでもいらっしゃると思うんですけど。もちろん自分でもわかっていますよ。AAAとは程遠い男だって(笑)。でも、チャンスをいただいたので、“俺、モテる役なんて無理だよ”じゃなくて、“モテるんだ、俺は”と思って演じるようにしていて。自分の役の責任を果たすことに集中したいです」

モテる岩倉には、もちろん(!?)ラブシーンも。「僕はラブシーンが多い俳優じゃないので」と言う滝藤さんは、「4歳の娘とずっと練習していました(笑)」。本当は、「(練習相手は)奥さんがいいですよ。でも奥さん、そんなに暇じゃないです(笑)」。滝藤さんは、AK男子を演じる3人の中で唯一の妻帯者。AK男子をどう思うかと聞いてみると……。

「それぞれの人生ですから。僕はたまたま素敵な人と出会って、家庭を持ちたいと思って、子供にも恵まれました。人生がより豊かになりましたけど、一人だから豊かじゃないっていうことでもないでしょうし。3人で夜な夜な集まって、わちゃわちゃ男子会をやるのも楽しいと思います。でも、この3人だから楽しいんでしょうね」


独身者は、「人間関係、趣味、異性など、いろいろと複雑」という滝藤さん自身は、結婚してから「仕事と家庭しかないからシンプル」。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading