インタビュー・レポート

「最近観た中で一番面白い」と成田 凌さん絶賛の映画『愛がなんだ』

マモルではなく成田 凌が出ちゃってるシーンが!?

成田さんと密にコミュニケーションをとっていた今泉監督が、衝撃を受けたシーンがあるといいます。それが、“追いケチャップ”(どんなシーンかは、映画を観てご確認を)。台本にはないセリフで、今泉監督によれば、そこはマモルではなく「成田 凌が出ちゃってる」とのことですが……。

「口から出てしまったんですよね。そのシーンの本番前に、“テルちゃんの肩に顎を置いて”って、(今泉監督が)僕にだけコソッと言ってきたんで、“いやですよ”って言いながらもやったら、急にノッてきちゃって。それでケチャップが目に入ったので……出ちゃいました(笑)」

その場の空気や流れで、突発的な行動や言葉が“出ちゃう”ことは、本作に限らずよくあるとか。でも、「リハーサルとかで出したくないなと思っちゃうタイプ。新鮮さみたいなものがなくなっちゃうと思うので」と言います。そして当然に、相手の役者さん、今作でいえば岸井ゆきのさんや江口のりこさんが成田さんのように、本番にだけ何かを出してくることもあるわけで。でも、成田さんは「役に入っているので、何が起きようと全然平気」だそうです。


完成した作品を観て、「よかったと思いました」という成田さん。「考えていたことがある種、成功していたほうなので、安心しました」

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading