インタビュー・レポート

あの名画が原作の音楽劇『ライムライト』に、矢崎 広さんが出演


5月~6月には兵庫と東京で上演のリーディング・シアター『レイモンド・カーヴァーの世界』に出演予定。

――そうするようになった具体的な転機はあるのですか?

「うーん……具体的に挙げるのは難しいです。この年がなかったら僕は終わってたな、と思うことばかりなので(笑)。そんな中で、楽しい!だけでやってきたことに、仕事としての責任感が生まれて、自分のこの作品での使命は何だろう? 自分がもっとやりたい表現は何だろうな? と考えるようになって……。そう考えると、自分は本当に出会いに恵まれているなと思います。もちろん、壁にぶち当たって辛いこともありますが、必ず成長に繋がるので、必死に頑張るしかないです」

――では、舞台をやっていてよかった!と思うのはどんな時ですか?

「自分が伝えたかったことが、具体的に表現しなくてもお客さんに伝わっているとわかったときは、やっぱり嬉しいですね。アンケートやファンレターに、こういうふうに感じました、というようなことが書いてあると、この表現をこれからも続けていきたいなと、改めて思います。あとは、今回の『ライムライト』もそうですが、再演を望まれるような作品に携わることができたとき。舞台は一期一会で、再演できるものは本当に限られていますし、お客さんの要望があってこその再演なので」

――今後、挑戦したいことを教えてください。

「一つひとつの作品が自分にとっては挑戦なので、まずは今回の舞台ですね。『ライムライト』という世界的に知られた名作を、納得できるところまでどう噛み砕いて、ネヴィルという役に向き合っていけるのか。石丸さんの恋のライバルという役柄も、石丸さんの隣で歌わせてもらうことも挑戦ですし、考えてみたら、こういう切ない恋は演じたことがないので、その繊細な表現も挑戦です。こういう大人の作品も今後やっていけるように、頑張りたいと思います。ぜひ『ライムライト』という作品を、楽しみにいらしてください!」

矢崎 広/Hiroshi Yazaki

俳優

1987年、山形県出身。2004年にミュージカル『空色勾玉』でデビュー。以降、ミュージカルからストレートプレイまで多数の
舞台に出演する一方、テレビドラマや映画、声優やCMナレーションでも幅広く活躍している。「東映ムビ×ステ」プロジェク
ト第1弾として、今夏、出演映画『GOZEN‐純恋の剣‐』が公開予定。秋には舞台『GOZEN‐狂乱の剣‐』で主演を務める。

音楽劇『ライムライト』

4月9日~24日/シアタークリエ 全席指定/1万1000円 お問い合わせ/東宝テレザーブ 電話03-3201-7777
4月27日~29日/大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ 5月2日、3日/福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホー
ル 5月5日、6日/愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

原作・音楽/チャールズ・チャップリン 上演台本/大野裕之 音楽・編曲/荻野清子 演出/荻田浩一 出演/石丸幹二、
実咲凜音、矢崎 広、吉野圭吾、植本純米、保坂知寿 ほか
https://www.tohostage.com/limelight/

矢崎 広さんからサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼント!

【応募方法】
サイン入りチェキの応募締め切りは2019年4月8日(月) 9時00分です。
下記応募フォームに、必要事項を入力してください。なお、ご応募は、お1人様1回限りとさせていただきます。
複数回のご応募は、無効とさせていただくことがございますのでご了承ください。
当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。編集部へのお問い合わせはご遠慮ください。
たくさんのご応募、お待ちしています!
応募する>>>

※サイン入りチェキのプレゼント応募は、申し込みを締め切りました。多数のご応募、ありがとうございました。

※個人情報の取り扱いについて
ご記入いただいた個人情報およびアンケートの回答は、㈱世界文化社にて管理し、当選の通知に利用するとともに、個人が特定できない統計データとして、よりよい誌面・サイトを作るため、および弊社のマーケティング活動のための参考資料とさせていただきます。利用目的にご同意のうえ、お申し込みください。当選の権利は、ご当選者様本人にのみ帰属し、第三者への譲渡・換金・転売等は一切出来ません。また、賞品の転売行為は固く禁止させて戴きます。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading