インタビュー・レポート

映画『洗骨』で、壊れかけた家族の長男を演じた筒井道隆さん


洗骨シーンの美術が「ホントにすごかった」と絶賛。実際の洗骨を観たからこそわかるリアルさで、「あの美術は評価されるべきです」。

失礼のないようにすることが作り手として大切

撮影のために沖縄入りしてから、実際に行われた洗骨の様子を収めた映像を観た筒井さん。それは「衝撃的でした」といいます。そして、劇中の洗骨シーンは「すごくリアルでした」。本物ではないものの、リアルな洗骨を体験して何を感じたのでしょうか。

「自分の母親だと思えば、怖いとかそういうことは全然思わないですよ。世界各国いろいろな弔い方があって、日本にも洗骨という風習があって。長年かけて受け継がれてきた、歴史とか弔い方を尊敬しますし、そういうものや死に対して失礼のないようにすることが大切だと思います、作り手として死を扱う限り」

筒井さんは最近、歴史を勉強しているのだとか。その歴史の中には、理不尽に命を奪われなければならなかった人々の存在も。

「この作品は、命を繋いでいくという話。沖縄の歴史にはいろいろあって、今も問題は残されていて。“自分は関係ない”、“自分さえよければいい”じゃなくて、みんなで考えていけたらいいなと思うんです。だって、一人では生きていけなくて、みんなで生きているわけだから。歴史もふまえて、命に対してちゃんと考えながら観ていただけたらうれしいです」

筒井道隆/Michitaka Tsutsui

俳優

1971年3月31日生まれ、東京都出身。90年に『バタアシ金魚』で映画主演デビューし、同作で第14回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞する。ドラマ『あすなろ白書』、『君といた夏』、『王様のレストラン』などでも脚光を浴び、映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍。近年の主な映画出演作に、『64-ロクヨン-』、『聖の青春』、『ママレード・ボーイ』などがある。

『洗骨』

監督・脚本:照屋年之
出演:奥田瑛二 筒井道隆 水崎綾女 大島蓉子 坂本あきら 鈴木Q太郎 筒井真理子
配給:ファントム・フィルム

沖縄にて大ヒット公開中! 2月9日(土)丸の内TOEIほか全国公開

公式サイト/http://senkotsu-movie.com

©「洗骨」製作委員会

筒井道隆さんからサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼント!

【応募方法】
サイン入りチェキの応募締め切りは2019年3月8日(金) 9時00分です。
下記応募フォームに、必要事項を入力してください。なお、ご応募は、お1人様1回限りとさせていただきます。
複数回のご応募は、無効とさせていただくことがございますのでご了承ください。
当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。編集部へのお問い合わせはご遠慮ください。
たくさんのご応募、お待ちしています!
応募する>>>

※サイン入りチェキのプレゼント応募は、申し込みを締め切りました。多数のご応募、ありがとうございました。

※個人情報の取り扱いについて
ご記入いただいた個人情報およびアンケートの回答は、㈱世界文化社にて管理し、当選の通知に利用するとともに、個人が特定できない統計データとして、よりよい誌面・サイトを作るため、および弊社のマーケティング活動のための参考資料とさせていただきます。利用目的にご同意のうえ、お申し込みください。当選の権利は、ご当選者様本人にのみ帰属し、第三者への譲渡・換金・転売等は一切出来ません。また、賞品の転売行為は固く禁止させて戴きます。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading