インタビュー・レポート

家入レオさんが初の映画タイアップ曲『この世界で』をリリース

フェンシングの試合のようなレコーディングから狂気的な曲が誕生!?

2018年2月、『ミュージックステーション』で『ずっと、ふたりで』を清塚さんのピアノ生演奏で歌って抱いた、「またいつかご一緒したいな」という家入さんの希望が叶い、『もし君を許せたら(Piano Version)』が完成。ブースにグランドピアノとマイクを入れてレコーディングしたそうで、それはさながらフェンシングの試合だったといいます。

「そっちがそう来るなら私も、みたいな(笑)。毎回アレンジが違って、次にどう出てくるかわからないから、常に360度神経張り巡らせてるような感じでした。でも、すごい緊張感の中でお互い苦しくなりながら演奏したり歌ったりしていたものが抜群によくて。狂気的な『もし君を許せたら』が収録できたなと思います」

『この世界で』のリリースを皮切りに、ライブツアーなども決定している2019年。家入さんはどう過ごしますか?

「丁寧に生活することを大切にしたいと思っています。自分が食べるものを自分の五感で選んで、作って食べて……。そういうところを安定させるからこそ、いい歌が歌っていけるんじゃないかなと思うので。今までは、いい歌を歌いたいからいい経験をしたいと思っていたんです。でも、そうじゃなくて、ちゃんと生活するから作品が生まれるんだなと思って。濃くていいものをしっかり作っていくために、自分自身を豊かにしていきたいです」

丁寧な生活を送り、養分を蓄えた家入さんからどんな作品が生まれてくるのか。楽しみです。

家入レオ/Leo Ieiri

アーティスト

1994年12月13日生まれ、福岡県出身。2012年2月、『サブリナ』でデビュー。同年5月にリリースした2枚目のシングル『Shine』で、第54回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞する。2019年2月24日(日)に大阪城ホールにて『7th Anniversary Live at 大阪城ホール〜Premium Symphonic Night〜』を開催。5月10日(金)から『家入レオ 7th Live Tour 2019』がスタートする。

左:初回限定盤 中:完全生産限定盤 右:アニメジャケット限定盤

『この世界で』

発売日:1月30日(水)/カラフルレコーズ
価格:初回限定盤(CD+DVD)1700円 完全生産限定盤(2CD)2900円 アニメジャケット限定盤(CD)1400円
※表示価格はすべて税抜きです。

公式サイト/http://leo-ieiri.com/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading