インタビュー・レポート

西川貴教さんが人気劇作家役で出演。『サムシング・ロッテン!』開幕!

【連載】「今、この人に会いたい!」西川貴教さん ※サイン入りチェキプレゼント! 秘蔵フォトギャラリーあり


ソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてデビューして今年で22年。その歌声とライブパフォーマンスで今も第一線で活躍する。

2015年にブロードウェイで幕を開けた人気コメディミュージカル『サンシング・ロッテン!』の日本人キャスト版が開幕! 圧倒的な歌声で舞台でも活躍する西川貴教さんが、英国を代表する劇作家ウィリアム・シェイクスピアを演じます。演出・上演台本は、テレビドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズや、『今日から俺は!!』の脚本・演出などで知られる“コメディの奇才”福田雄一氏。さて、どんな作品に? 稽古場で西川さんに話を伺いました。

――1590年代のロンドンを舞台に、売れない劇作家兄弟が、シェイクスピアを超える作品をつくろうと預言者ノストラダムスに相談し、芝居と歌と踊りからなる世界初の“ミュージカル”を書こうと奮闘する本作品。西川さんは演出・上演台本を手がける福田雄一さんから直々にオファーされたそうですね。テレビ局の楽屋で口説かれたとか?

「はい。この作品をやることになった時から、福田さんの頭には僕がシェイクスピアの役をやっているイメージがあったとおっしゃって、作品のこと、役柄のことを、熱心に話してくださいました」

――では、その場で快諾を?

「いえいえ! というのも、2018年はすでに別の舞台に出ることが決まっていたんです。それで、ほかでもない福田さんだし、お話をいただいてすごく嬉しくはあるんですが、自分は音楽を生業にしている身。年に2本舞台をやると、なかなかほかのことができなくなってしまうので、難しいんですよね……とお答えして、一応、台本だけいただいたんです」

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading