インタビュー・レポート

野口五郎さんが明かした胸の内「あの頃も今も、僕はあなたのために歌う」

「“今この瞬間を生きる”ということを共有しませんか?」

野口五郎さん

西城さんのファンのため、音楽を製作し、配信し続ける野口さん。自身は48年間、誰のために歌ってきたのでしょうか。

「僕はいつも“あなた”、自分の中にいるあなたのために歌っています。それは今も昔も変わりません。コンサートでは冗談もいいますが、最後の最後には感動してほしい。

終演後、お客さまがしばらく席に座ったまま、涙とともに余韻を味わい、『さあ、帰ろ』と笑顔になって席を立つ。そんなコンサートを目指しています」

実際、野口さんのコンサートに参加したファンからは、「明日からまたがんばれます」といった声が多く聞かれるのだそう。

最後に、同世代の読者へのエールをお願いすると、一言一言選びながら、ゆっくりと答えてくれました。

「“今この瞬間を生きる”ということを共有しませんか? 僕ら世代になると、時間の流れがあまりに速くて、ベルトコンベアーで運ばれているかのように感じるときもあります。でも、余計なことを考えるのはやめて、この瞬間を一生懸命生きましょう」


新しい試み「テイクアウトライブ」はあの歌声を甦らせる

カード裏面のQRコードを読み取ってコンテンツをダウンロードすると、野口さんと西城さんのデュエットによる「ブルースカイブルー」や二人の子どもたちが歌った「LOVE SONGを永遠に」などが視聴できます。詳細は下記公式サイトに。

公式サイト:http://goro-net.com/fan/gsc/2018hidekigoro/

野口五郎(のぐち・ごろう)

野口五郎さん

1956年岐阜県生まれ。71年歌手デビュー。72年『NHK紅白歌合戦』初出場。「甘い生活」「私鉄沿線」などのヒット曲で数々の賞を受賞。現在は全国でのコンサートや、自ら発案し、2011年に特許を取得したスマートフォン、タブレット端末向けのコンテンツ配信サービス「テイクアウトライブ」でファンに音楽を届けている。2019年1月スタートのTBSドラマ『メゾン・ド・ポリス』(毎週金曜22時~)に出演予定。

■ライブ情報

2018年12月16日(日)
野口五郎ディナー&ショー 2018
天童ホテル(山形・天童)

2018年12月24日(月・祝)
野口五郎Xmas Dinner Show 2018
ヒルトン東京(東京・新宿)

2019年2月11日(月・祝)
Goro Noguchi Concert Tour 2019
Bunkamura オーチャードホール(東京・渋谷)

撮影/鍋島徳恭 スタイリング/馬場郁雄 ヘア&メイク/Eita〈Iris〉 取材・文/清水千佳子

「家庭画報」2019年1月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading