インタビュー・レポート

今年でデビュー35周年の藤井フミヤさん!音楽に対する想いを語る

藤井フミヤさん

今年でデビュー35周年。変わらぬ歌声を届けます

「先に撮影? ここに座ればいいのかな」

所属事務所の会議室にするりと入ってきたかと思うと、そういって椅子に腰かけ、こちらに真っ直ぐ目を向けた藤井フミヤさん。そのなんと自然で軽やかで、粋なこと!

チェッカーズのリードヴォーカルとして、数々のヒット曲を世に送り出すとともに、ファッションや言動でも多くの若者に影響を与えたポップスターは、今年、デビュー35周年。さらに、ミリオンセラーを記録した「TRUE LOVE」でソロデビューして、25周年を迎える。

7月には、ソロベストアルバム『FUMIYA FUJII ANNIVERSARY BEST “25/35”』を、2つのレコード会社からリリースした。

左がアルバムの「L盤」(PCCA-50302)、右が「R盤」(MHCL-30518)。ともに3枚組で3500円(税込み)。

左がアルバムの「L盤」(PCCA-50302)、右が「R盤」(MHCL-30518)。ともに3枚組で3500円(税込み)。

ソロデビュー以降に発表した277曲から、ファンのリクエスト投票をもとに100曲をピックアップ。そのうち50曲が“L盤”(ポニーキャニオン盤)、もう50曲が“R盤”(ソニーミュージック盤)に収録されている。

「インターネットで、1人10曲ずつリクエストしてもらいました。きっとファンの人たちは、投票のために棚からCDを出して聴き直したり、歌詞を読み直したりしたはず。

曲にまつわるそれぞれの思い出も甦って、それこそアニバーサリーにふさわしい、楽しい作業になったんじゃないかなと思っています」

意外なのは、そこから選ばれた100曲が、原盤権にこだわらずシャッフルされ、レーベルの垣根を越える形で分けられた点。

「確かに、異例といえば異例なスタイルでしょうね。でも、そもそも藤井フミヤというポジション自体、芸能界ではちょっと変わった場所にありますから(笑)。

作詞や作曲もするミュージシャンだけれども、以前は俳優もやっていたし、デザインやプロデュースの仕事もしていました。昔から音楽だけじゃなく、洋服やグラフィックも好きでしたね」

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

魅惑の「豪邸」拝見

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading