インタビュー・レポート

黒澤 明監督の名作『生きる』がミュージカルに。市原隼人さんが新境地に挑む!


出演映画『あいあい傘』(監督・脚本/宅間孝行)が2018年10月26日より全国ロードショー、主演映画『サムライ先生』(監督・脚本/渡辺一志)が2018年11月16日より東京ほか全国で公開予定。

――生のブロードウェイの舞台はいかがでしたか?

「役者がすごく輝いて見えました。皆そこに立っていることを心から楽しんでいて、演じているさまや立ち居振る舞いがとても輝いていた。観ているこっちも嬉しくなって、隣の席のおばちゃんと目が合って、笑い合ったんです。言葉も通じない、全然知らない人なのに。N.Y.では、舞台が日本よりもっと身近なところにあって、お客さんもそれを生活の一部のように楽しんでいるということにも感動しました。とはいえ、自分がミュージカルをやることは絶対にないと思っていたので、まさかやることになるなんて、本当にびっくりです(笑)」

――現在、31歳。今後の展望を聞かせてください。

「このままでいいのかな?というのが、今の気持ちです。段々丸くなってきている自分を、ここ数年感じていて。役者は元々アウトローな存在だと思っているので、僕なんかはきっと、社会の枠にハマってしまったら、つまらない役者になってしまう。昔のような、周りが見えなくなるほど主観で突っ走るくらいの情熱を、もう一度燃やしてみてもいいのかなと思っています。せっかくこういう仕事をやらせてもらっているのだから、色々なことに挑戦して、たくさんのことに影響されながら、いつまでも人生未完成でありたいです」

――舞台は今回が3作品目。どういうところに魅力を感じますか?

「生で直接お客さんに届けられるところです。一つひとつの芝居を丁寧に、目の前にいるお客さんのためにつくっていけることに幸せを感じます。初舞台の『カーディガン』(2010年、中井貴一主演)の時は毎日ものすごく緊張して、貴一さんと毎日ハグをしてから舞台に出ていたんですね。その時に貴一さんが言ってくださった“その緊張は、お客さまに対する敬意。なくしてしまったら自己満足だけになるから、忘れちゃダメだよ”という言葉を大切に、今回も舞台に立ちたいと思います」

――ミュージカル・デビューの初日を前に、今はワクワクとドキドキのどちらが大きいですか?

「ワクワクです! 『カーディガン』では貴一さんに、“歩いて、声を発して、泣いて、笑って……という、誰にでもできるかもしれないことをお客さんに見せて、職業にしているのが役者。だからこそ役者は、そこに情熱を注ぎ込まなければいけない”ということも教えていただきました。歌で表現するのは初めてのことなので、どうなるかわからないんですが、お客さんに楽しんでいただけるように、しっかり情熱を注ぎ、稽古で勉強させていただいたことも全部出して、勝負したいと思います」

市原隼人/Hayato Ichihara

俳優

1987年、神奈川県出身。2001年、映画『リリイ・シュシュのすべて』に主演しデビュー。2004年には映画『偶然にも最悪な少年』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞する。またテレビドラマ『ROOKIES-ルーキーズ-』などでも活躍。2010年には『ガーディガン』で舞台デビューを果たす。近年の主な出演作は、映画『ブルーハーツが聴こえる 人にやさしく』(主演)、『無限の住人』、ドラマ『リバース』、『おんな城主 直虎』など。

ミュージカル『生きる』
10月8日~28日/TBS赤坂ACTシアター S席/1万3000円 A席/9000円 お問い合わせ/ホリプロチケットセンター 電話03-3490-4949 ※7日にプレビュー公演あり
作曲・編曲/ジェイソン・ハウランド 脚本・歌詞/高橋知伽江 演出/宮本亜門 出演/市村正親・鹿賀丈史(Wキャスト)、市原隼人、新納慎也・小西遼生(Wキャスト)、May’n・唯月ふうか(Wキャスト)、山西 惇 ほか。
http://www.ikiru-musical.com/

市原隼人さんからサイン入りチェキを抽選で2名様にプレゼント!

【応募方法】
サイン入りチェキの応募締め切りは2018年10月26日(金) 9時00分です。
下記応募フォームに、必要事項を入力してください。なお、ご応募は、お1人様1回限りとさせていただきます。
複数回のご応募は、無効とさせていただくことがございますのでご了承ください。
当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。編集部へのお問い合わせはご遠慮ください。
たくさんのご応募、お待ちしています!
応募する>>>

※サイン入りチェキのプレゼント応募は、申し込みを締め切りました。多数のご応募、ありがとうございました。

※個人情報の取り扱いについて
ご記入いただいた個人情報およびアンケートの回答は、㈱世界文化社にて管理し、当選の通知に利用するとともに、個人が特定できない統計データとして、よりよい誌面・サイトを作るため、および弊社のマーケティング活動のための参考資料とさせていただきます。利用目的にご同意のうえ、お申し込みください。当選の権利は、ご当選者様本人にのみ帰属し、第三者への譲渡・換金・転売等は一切出来ません。また、賞品の転売行為は固く禁止させて戴きます。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月28日(金)発売

開運・招福別冊付録つき!『家庭画報』2019年2月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading