インタビュー・レポート

今井美樹さん「ロンドン生活は、すべてをリスタートすることから始まりました」

今井美樹さん

今井美樹(いまい みき)さん

美しい四季の流れに心をふるわせて

現在、イギリス・ロンドンで家族と暮らす今井美樹さん。異国の街で、最初はとまどうことも多かったというが、6年が経ついま、「毎日を楽しめるようになりました」と、弾んだ笑顔を向ける。

住まいを移すことになったきっかけは、夫であるギタリスト、布袋寅泰さんの希望だった。

「彼は若い頃から、いずれはミュージシャンとしてロンドンで挑戦したい、ゼロから始めたいという目標を持っていたんです。彼がちょうど50歳を迎えようとする頃、話を切り出されまして」

いざ現実となると、今井さんの中で大きな葛藤が生まれ、それは渡英する日まで続いたという。

「越すまでには1年ほどあったのですが、一緒に行くか行かないか二択の選択でしたから、とても悩みました。1つには私自身がゆっくりでも積み上げてきたキャリアが、日本を離れることで突然、断たれることになってしまうのでは、という不安もあって。でも彼がずっと夢を叶えたいと頑張っていたことを知っていますし、最終的には家族として彼のトライアルを支えようと思いました」

到着したその日、住むことになった家の庭を見て、気持ちが大きく切り替わったそうだ。

「自然なままの木々が残された庭に、ロンドンの夏の終わりのきれいな光があふれていて、とても美しかったんです。完全なる新たな世界。皆その美しさに声が上がりました。抱えていた不安がさあっと消えて、新たな扉が開いた瞬間でした」

それからは、1つ1つ新しい暮らしのペースを作り上げていった。

「もう、いっぱいいっぱいでしたけどね(笑)。最初に知り合った、隣家のご家族が素敵なかたがたで、いろいろと教えてくださって心強かった。慣れない場所で生活をしていくには、こちらからポジティヴに行動を起こして、ハッピーをつかまえに行くことが大切だと知りました」

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading