フィギュアスケート

髙橋大輔選手から特別メッセージを5つお届け。「LUXE」を終えて思うこと

3.セリフも歌もかなりご自分のものにされていてびっくりしました! 歌に関しては、すぐに腹をくくれたのでしょうか。いつくらいから、どの程度練習しましたか?

D:すぐに腹をくくれたわけではありませんが、前回の経験もありますし、スケートを通じた新しいエンターテインメントを作り上げるためには、自分が求められていることを粛々と進めていくことも大切なことだと思っています。今回の歌の練習は合宿に入ってからですので、2週間ちょっとです。

4.いちばん思い入れのあるシーン、好きだったところはどこでしょう?

D:これは難しい質問です。どれも思い入れだったり、やりがいだったりがあって……選べないですね。けれど、1部の最後に平原綾香さんが宙に舞い、歌を歌い、スケーターが氷上で舞い、シャボン玉が出てくるシーンは幻想的でなんとも言えない幸せな気持ちで滑っていました。

髙橋選手が「幸せな気持ちで滑っていた」という、前半Scene5「Rrêves-夢-」シーン。天から降り注ぐ平原綾香さんの歌声に包まれて、会場全体が幸せなひとときを過ごしました。写真/LUXE

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading