インタビュー・レポート

映画『あのこは貴族』で初共演! 門脇 麦さん&水原希子さん

東京出身の門脇さんは、華子と同様に「東京にはなんの思い入れもない」。一方、地方出身の水原さんは「美紀の頑張る気持ちがわかる」。

——華子と美紀には、それぞれ共に時間を過ごせる友達もいますね。

水原:友情は、一番大事。大切な友達とは、会えなくてもその人たちが自分の人生にいてくれるのがうれしいんです。恋愛してるときって、やっぱりちょっと猫被っちゃうんですよ。自分がちょっとわかんなくなるっていうか。でも、友達といるときに、「ここだ」って正される感じがあって。素の自分でいられるので、すごく大事です。恋愛より友情が100倍大事。
門脇:私も友情が一番大事。友達と一緒だと、楽しいとかうれしいとかが壁突き抜けるぐらいになるというか。一人じゃその感情に連れてってもらえないし。童心に帰る感情でわーっといけるのが友達といるときかなっていう感じがします。

——門脇さんから見た美紀、水原さんから見た華子の魅力を教えてください。

門脇:最初の軽やかさの話にも通じてくるんですけど、東京に出てきてがむしゃらに頑張ってっていうと、どうしても重くなってしまうところがあると思うんです。でも、悩んできた、今も悩んでる、っていうベースはもちろんちゃんとありながら、やっぱり希子ちゃんが演じると、どこまでもこの子は跳躍していくんだろうなっていう、いい未来が予想できて。それは映画を根本から明るくしてくれたんじゃないかなって、すごく思います。
水原:華子は、しがらみが多くてがんじがらめな環境の中で、自分の選択だけでは生きていけない、美紀からすると想像もできない女性なんですよね。そんな全部の選択に家族とかが関わってきちゃうところから、すべてを振り払って戦って。自分だったり周りと戦って生きていくのは、すごいな、格好いいなと思います。もちろん美紀には美紀なりの悩みがあるんだけど、やっぱり一人だから。
門脇:お互いに憧れの存在だよね。
水原:そう。
門脇:華子は、いろんな葛藤がありながらも軽やかに一人で生きていける美紀っていいなって思っていて、美紀は、環境に恵まれてほんわり育ってきた華子はいいなと思っていて。でも、憧れの存在だった人も、幸せそうに笑っている人も、格好よく生きている人も、似たような葛藤があるんだなっていう、気づきじゃないけど、なんかそういう映画なんじゃないかなと思います。

門脇 麦/Mugi Kadowaki
水原希子/Kiko Mizuhara

門脇 麦/Mugi Kadowaki
俳優
1992年8月10日生まれ、東京都出身。2011年、テレビドラマで俳優デビュー。映画『愛の渦』でヒロインを好演し、第88回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞をはじめ、数々の新人賞を受賞。近年の主な出演映画に、『止められるか、俺たちを』、『チワワちゃん』、『さよならくちびる』などがある。4月14日(水)〜5月4日(火・祝)に上演される舞台『パンドラの鐘』に出演。

水原希子/Kiko Mizuhara
俳優・モデル・デザイナー
1990年10月15日、アメリカ合衆国テキサス州生まれ、兵庫県育ち。2003年に雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディションに応募。ミスセブンティーン2003に選ばれ、モデルデビューする。2010年には、映画『ノルウェイの森』で俳優デビュー。近年の主な出演映画に、『ブルーハーツが聴こえる』、『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』などがある。

『あのこは貴族』

原作:山内マリコ『あのこは貴族』(集英社文庫刊)
監督・脚本:岨手由貴子
出演:門脇 麦 水原希子 高良健吾
石橋静河 山下リオ 佐戸井けん太 篠原ゆき子 石橋けい 山中 崇 高橋ひとみ 津嘉山正種 銀粉蝶
配給:東京テアトル/バンダイナムコアーツ

2021年2月26日(金)全国公開

公式サイト https://anokohakizoku-movie.com

Ⓒ山内マリコ/集英社・『あのこは貴族』製作委員会

吉原光夫さんが生田斗真さんと共演! 舞台『ほんとうのハウンド警部』
めくるめく嘘と真実。松下洸平さんが舞台『カメレオンズ・リップ』に出演
インタビュー記事一覧>>

(門脇 麦)ドレス(参考商品)/ヴァレンティノ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク 電話03-6384-3512) ブーツ(ヒール8.5cm)18万5000円/ジミー チュウ(フリーダイヤル0120-013-700) イヤリング272万4000円 リング(右手)112万8000円、(左手)75万5000円/すべてヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク フリーダイヤル0120-10-1906)

取材・文・構成/西川敦子 撮影/小田原リエ ヘア/shuco(3rd/門脇 麦) メイク/石川奈緒記(門脇 麦) ヘア&メイク/白石りえ(水原希子) スタイリング/吉田 恵(門脇 麦)、小蔵昌子(水原希子)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

魅惑の「豪邸」拝見

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading